Random flickr of mine

2014/12/31

ようつべ版2014年オレオレ音楽大賞(AfroPop)

201412302133

どうやらテレビではレコード大賞やってそうなので、いえ、だからというワケではありませんが、昨夜まとめて日中に今年を振り返ったプレイリストを8虎にて公開したので、こちらでは動画ペタペタ貼ったプレイリストにしてお知らせしとこうかと。

あ、能書きとか要らんので聴かせろや、という方はこちら。

looking back on 2014 (AfroPop) from browneyes on 8tracks Radio.

2014によく聴いてただけなので、2014年に出た曲ばかりってワケでは勿論なくて、ていうか、多分後追いで知ってハマった曲も多いので、ちょい古くらいが中心かも。

すごいのよ、一応ね、自分のLast.FMの今年のログと、ようつべでLikeしたツイートのデータを手動で引っ張ってきてね、整形したりなんだりして、一通り集計しちゃったんだわ。莫迦じゃなかろうかね!

Awilo Longomba- Bundelele @ Congo

のっけから相変わらずのハイテンションなAwilo Longombaおじさんです。もはやNdomboloもSoukousも捨てて欧米向けZumbaマーケットに殴り込み、なんでしょうかね。

Iyanya - Away @ Nigeria

某雑音箱の8虎に入ってたOreoと迷いましたが、MVに出てくるおねいさんでこちらにw イヤンヤたん、今年もLady’s Man(恣意的和訳:女ったらし)としてご活躍でしたね!

Dj Arafat - Kui ver le Serpent @ Côte d'Ivoire

MVらしきものがないので動画は割愛。Coupé-Décaléの音楽動画にありがちな、コートジボワール国内のクラブ内ダンスバトル&デモな動画が主流で出回ってて、それらもかっちょいいんですが、クオリティと内容がなんとな~くEmbedするには憚られるのでそちらも割愛w
曲はCoupé-Décaléらしい&Yoroboらしいなんとも攻撃的な感じで大好きです。

Fally Ipupa feat D’Banj - Nous Les Meilleurs (We The Best) @ Congo & Nigeria

これもMVらしきものがないので割愛。ちょっとFallyタンへの判官贔屓でピックアップしちゃった気がしないでもないので、もしかしたら8虎のプレイリストからは下ろすかも。(面倒くさくて下ろさない方が濃厚だけど)

Serge Beynaud - Okeninkpin @ Côte d'Ivoire

公式のMVは別途ありますが、ココではダンスデモのひとつを貼っちゃう。今年の中盤過ぎはだいぶこのオケネッペァ~ンの「踊ってみた」を楽しませて戴きました。ナイジェリアのFlavorたんの踊ってみたはビミョウだったけど、ドログバは意外と上手かった。やっぱりあれは象牙の国の人のダンスなんだなきっと!
てか、Yoroboも踊ってた!けど象牙の国の人のくせに、しかも自分の楽曲ではいつもややこしいステップ踏んでるくせに、ビミョウにステップ処理に困ってる風味?意外!

African All Stars - Cocoa na Chocolate @ Various

ONEというNGO(だっけ)による、 “Do Agric” という、アフリカでの農業推進キャンペーンソング。
…というワケでアフリカ全土のミュージシャンが参加してるのだけど、参加者大杉につき、乱暴にAfrican All Starsと纏めてしまいました。ようつべの概要文から引用すると、

The participating artists are: A.Y. (Tanzania), Bufallo Souljah (Zimbabwe), Dama Do Bling (Mozambique), D’Banj (Nigeria), Diamond (Tanzania), Dontom (Nigeria), Fally Ipupa (DRC), Femi Kuti (Nigeria), Judith Sephuma (South Africa), Juliani (Kenya), Kunle Ayo (Nigeria), Vusi Nova (South Africa), Liz Ogumbo (Kenya), Nancy G (Swaziland), Omawumi (Nigeria), Rachid Taha (Algeria), Tiken Jah Fakoly (Cote d’Ivoire), Victoria Kimani (Kenya) and Wax Dey (Cameroon).

ですって!
でもFallyタン(そこか)は集合写真撮影の日にお休みした生徒みたいな扱いでちょっぴり出てくるだけです。

Kitale ft Midezo - Nawaektia @ Tanzania

もはやどこで出くわしたのか記憶にはないし、全世界…もさることながらアフリカ単位でみてもどの程度の認知度のアーティストなのかは不明だけど、タンザニアのマルチタレント的な(俳優業とかもやってるぽい)Kitale氏とその弟Midezo氏。

なんとも独特なこのKitale氏には非常に関心を持つも、アフリカ入り(脳内が)してから初めての大きな言葉の壁に出くわした。

部族語が多すぎるが故か、独立を期に宗主国の言語を国の共通語にしてしまいがちだった国の多いアフリカにあって、タンザニアは独立時点で土地の言葉(スワヒリ語)をしっかりと公用語に残した数少ない国で、その言語教育が功を奏してるが故に、ググれどもググれども理解可能な言語でのリソースが出て来ないのですわw

一応英語も公用語らしいんだけどね、国語として土地の言葉がしっかり残ったんだね、すごいよ。国民全員が解する言葉があるってことが、政情安定にも一役買ってるんだって、やっぱりすごいわ。どっぷり一国一言語の国にいたらわかんないよね、こういう感覚。

タンザニアの言語 - Wikipedia

Keith Aloyz - Tebere @ Uganda

ウガンダは意外とミュージシャン乱立してて、その割にメディアのレベルが低い…というか、なんだろう、スターを育てる土壌が今ひとつ機能してない感じが強くて、漫然と眺めててもスターっぽい人と下っ端っぽい人との分別すらなかなか出来ずにおりますw なんだろうな、アンテナの立て方が悪いのか、少なくともウガンダについてはそんな感じ。

Keithクンもどっちかってと新進気鋭なワカモノアーティストなのかなー。このMV以降新しいの出てない気がするのでがんがってほしいです。

African All Stars - The World is Ours (Africa version) @ Various

コカコーラ社による FIFA World Cup 2014 の 公式ソング…のアフリカバージョン。コカコーラ社はアジアやアフリカ、中東でCokeStudioという、かなり質の高い音楽番組をやってるが、動画を見るに、CokeStudio Africaのスタジオ中心に撮ってますねぇ。

これはFallyタン(またそこか)もちゃんとスタジオ入りしてるっぽい?けど、みんなと同じ日の撮影ではなさげ?どうしていつもそうなのw

Pat Sexy feat. Serge Beynaud - On s'en fout @ Côte d'Ivoire

これ、個人的には video of the year やもしれません。だって全般、めっちゃ楽しいんですもの。アフロなヅラを被ったPat Sexyが、どこから見てもアダモちゃんなのが最高ですね。

Dr SID - Afefe @ Nigeria

今年の前半にやたらと聴いたかな。で、つい先日改めて

なあんて言ってたトコなんですよね。

Jessy Matador - Morena feat. Romain @ Congo

今年、特に後半は、密やかに彼のアルバムをかなり聴いてた気がします。が紹介は、ちょい古だけど敢えてのフル日本ロケなMV、Morena。いやー、これはロケに出くわしたかったなー!

新宿界隈がメインだけどロケ地セレクションもナイスだし、新宿のホームや駅構内っぽいトコでのダンス最高。ニポン人女子ダンサーちゃんもめっちょ上手いしキュートだし、おもしろ小ネタもクドいくらい多くて最高。(特に好きなのは子供のゲーム奪って泣かすあたりw)

いやホント、この一語に尽きます。


…と、紹介した動画(プラスアルファ)は全部ようつべ上でプレイリストになってるので、ダラダラ続けて見るコトも可能ですん。

ああ今年も楽しい音楽ライフだったね。全然聴きたいのが聴ききれてる気もしないんだけど!

そんなはずはないと思ってたんだけど、今年は思いの外アフリカに傾いてたらしくて、南亜細亜の曲はそんなに聴いてなかったみたい。ゼロなワケじゃ勿論ないんだけどね。

SoukousはSoukousだけで結構な量になっちゃったので、そっちも別途、8虎にはうpしたんだけど、そっちも記事書くかなー、どうかなー、わかんないので貼るだけ貼っておこう。

looking back on 2014 (Soukous) from browneyes on 8tracks Radio.