Random flickr of mine

2018/10/22

思考停止からの目覚め、もしくは、諦め

ここの更新通知の自動投稿を切った。先日試し投稿して確認はしたので、ちゃんと切れてる、多分w

SNSに生息するようになって10年余、何もかもを連携させて、どこでも自分の動きをアピールするのが習性のようにすらなっていた。

今でも基本はそんな習性のままなのだが、最近、取るに足らない何かを、書きたくても気ままに書ける場所じゃなくなってきてた。

ここは、時に雑文、時に個人的なメモ書き、そんな場所であればいいので、全てを「見て見て!こんなこと書いたから見て!」にする必要はないんだな、と、ようやくの気付き。

見せたいものは手動で投稿するとは思うけど、別に全部をアピる必要はない。
そもそもアピっても見てほしいな、と思う層に届くことは少ないし、むしろ逆のパターンもあり得たりする。

少し文章の練習もしたい。ずっと前から言ってる One of 有言不実行だけど。

思考の言語化・文章化ももう少ししたい。暫くしてなかった。意識的にではない。けど、無意識が、そういう事を忌避してたような気もする。

ここ暫く、無闇にネトフリ三昧を続けていた(る、かな。まだ)。音楽以上に、思考停止をさせるには格好のメディアだよね。今やテレビのない環境でよかった。あったら四六時中つけっぱなしにしてるだろう。

思考停止して、見たくて見てる訳でもないテレビに向かって表面的で束の間の薄ら笑いを浮かべるだけでも人生は過ぎていくんだけど。それも別に否定はしないけど。

したい事はたくさんある。したくない事もたくさんある。
だけど、したい事としたくない事の間にある膨大で曖昧なものに日々流されたり押されたり沈められたり浮き上がらされたりしてる。

それだけでもいいようには思うんだけど。ね。