Random flickr of mine

2017/10/27

コン活:Ibrator Contre Maître / Poison Mobutu / Niska / コンゴママによるセモリナ粉のフフレシピ

IBRATOR Contre Maître - KANIAKA [ Official Video ]

この人、前にも見かけたことはあったけど、今日このルンバなMVでちょっと気になってちょっとだけ掘ってみたら、去年 Fabregas と衝突して去った Light Music のメンバーの一人で Chef d’orchestre (なんて説明したらいいのかよくわかんないけどそのオルケストルのリーダー的な?ロス・バルバドスのダイスケさんによると、各オスケストルの練習やアンサンブルのまとめ役、だそうです。ダイスケさんありがとうございますっ!)だった人なのね。そう、聴いててなんか Fabregas っぽさ感じたんだけど、要はおいらが Fabregas っぽく感じてきてたものの何割かはこの人だった、って思っていいのかすら。ついでに映像もだいぶ好きだな。

そういえばこのヒトの他の MV も見たことあったわ。

ちょいとアルバム全部聴いてみようっと!


以下、ラップ方面2名

Poison Mobutu - Donald Trump feat. Dj Amarula

この Poison Mobutu (または Poison のみ)ってコンゴ系仏語ラッパー氏、フランス拠点なのかコンゴ拠点なのか定かじゃないけど(MV見るにフランスかねぇ)、普段はどっちかってとゴリゴリラッパーっぽいのにこの Soukous なフリースタイル、しかもタイトルがトランプとか、一体何を歌ってるのか気になるわ…。

…って、今回は違う曲が気に入って取り上げたかったんだけど、残念ながら YouTube には削除済みの違法アップロードしかない模様なので Spority だけ貼っとこう。

Amazonでも視聴は出来るけど、多分一部かな。


コンゴ系仏語ラッパーついでに、先日から Fally も気に入ってるっぽい Niska くんのコレも貼っとこう。前にも貼ったことあったかどうか覚えてないポロロ

コンゴ系にかかわらず、仏語圏アフリカ出身のワカモノにもだいぶ流行ってる(た)と思う。よくこれ流して熱唱してたり踊ってたりするスナチャ見かけるので。


…と上まで書いて数日ほったらかしにしてた。投稿忘れてたw まぁ、わりと地味ネタマイナーネタだったし…。


Fufu ya Semoule

いつも話の長いママによるレシピチャンネル、今回はセモリナ粉で作るフフの作り方。未だに本来的に現地で作られるフフの材料もよくわからないでいるんだけど、ニポンにいる人、わりとセモリナ粉で作ってる印象。少なくともニポンで常食のために入手しやすいのはセモリナ粉なんだろう(推測)。

前半はフフ作る調理器具についての語りっぽいんだけど、延々聞いててもさっぱりわからないので(ごめんねママ)、上の動画は作り方部分からスタートするけど全部見たかったら適宜YouTubeのシークバーで前に戻ってくださいw

途中まで必要量の半分のセモリナ粉入れて、ほぼほぼ水がなくなったのを見計らって…なんと小麦粉少量投入!これははじめて見た。その後残りのセモリナ粉入れてこねこね。小麦粉は微妙に邪道な気もしちゃうけど、なるほど半分半分にしたら少し扱いやすそう。

2017/10/20

コン活:ここひと月溜め込んだ新着MV消化(Light Music Villa Nova, Niska, Brigade Sarbati, Fally & Koffi ほか) | その他:同じく新着MV消化

なんとなく今日はちょっとだけ心身ともに余裕があるので、まるで消化できずにいた、ようつべのあとで見るリスト拾い見しておこう。MV系だけ。


Light Music Villa Nova Feat Fabregas I Bb Boutchou I Comme auparavant

Fabregasのトコのバックバンドのシャントゥールくんかな。やったら若く見えるな。


NDOMBOLO - BILLY DOS BILLY feat VENANCIO PRATA

全く知らん子なんだけど、Kuduro なのに曲名がNdomboloだし歌詞にもSoukousなミュージシャンの名前やコンゴが出てきたりしてる謎曲ってことで気になった次第。アンゴラ国境のコンゴ系なのかすら、もしくは逆?気が向いたらちょっと背景調べたいとこだけど、ポル語ェ…。


Niska “Réseaux” #PlanèteRap

コンゴ系仏ラッパーNiskaくんのPlaneeRapライブ。これだいぶ流行ってるよなー。Fallyすら自撮りカラヲケで歌ってたよ、プルル!


Les trois apôtres - Sungumu

そもそもなんで「あとで見る」リストに入れたのかも記憶に無いんだけど(ぉぃ)、フォルクローレ?でもコンゴ(民)ていうよりコンゴ(共)っぽい、とか思ったら、Pointe Noire Airport がチラっと映ってるのでどうやら正解っぽい。すごいおれ!これも詳細は気が向いたら。


Brigade Sarbati - BOKOKO #Générique [ CLIP OFFICIEL]

久々の Brigade の Generique …にしては心持ちおとなしめな気もするけど。


CONCERT TOKOSS ya FALLY IPUPA : invité spécial KOFFI OLOMIDE, ba yembi fort KANGA PHOTO ensemble

Fallyのライブに師匠 Koffi Olomide 登場の巻。おいらは Faly のオロミデの Qaltier Latin でのシャントゥール時代は散々動画で見倒してはいるものの、実際にリアルタイムで見てるのはソロになってだいぶ経った Fally だけ。

ソロになる時もわりと師匠とは気まずい感じで QL を離れ、直接の交流はずっとないまま。でも折りに触れ Fally の方は師匠へのリスペクトを語り、去年の(結局出来ず終いだった)ソロ10周年ライブやら何やらの企画では、わりと公に積極的に Olomide へラブコールしてる感じだったんだな。

スナチャでも自撮りカラヲケでまず最初に歌う他人の曲といえば Olomide だし。ちょっと前には Olomide の娘の誕生日パーティにも招待されたりしてて、だいぶ関係の氷解は進んでたよね。

なーんか、そういう部分は窺い知ってるのでちょっとだけムネアツだわ。

あああだからライブ動画まで見はじめたら消化しきれないっての!(うるさい!好きなもの好きな時に好きに観るが本意だろ!!


Koffi Olomide - Charisme (Clip Officiel)

とか言ってたら Olomide の新 MV もきてた。だいぶ安直キャッチー路線。


TIESCO LE SULTAN - “DÉRANGER”CLIP OFFICIEL

Cote D’Ivoire の Tiesco Le Sultan もひっさしぶりだなー!なんかCoupé Décalé にしてはスッとキレイに洗練されてる感w 嫌いではないけどもうちょっと泥臭くてもいいなぁ。


Abou Tall - Maillot jaune (Clip officiel)

The Shinsekai 時代の Dadju くんの相棒 Abou くんの仏語ラップ。よさげ。


Professor - Unobenga ft. Ndu Shezi, Thebe

わりと門外漢な南アハウス方面で安定的に好きな Professor おじさん、新 MV もよいね。


Shatta Wale - Waitti (Official Video)

すいません、Shatta Wale (Ghana)の………曲じゃなくて、姐さんの立派な尻のためだけに視聴優先度が高まってしまいました…。

この姐さんの尻を「うわっ」じゃなくて「おぉ」って眺めるようになってからですよ、アフリカは!


BRIGADE SARBATI - BETA BIEN #generique ( CLIP OFFICIEL)

Brigade の Generique もう一発。画質最悪。この人だいぶ前に公式Ch作ってたと思うのになんでいつも Ndombolhino さんに真っ先に上がるんだろう………。マネージする人がおらんのだろうな。

でも一発目よりこっち好きだな。


Serge Beynaud - Matta Swagg

またまた Cote D’Ivoire うおー、未だライブなんかでは共に活動してるし、MV にもちらっとは出てきているものの、もはや Zota も Fallon もダンサーとしては MV に出てこないの?今後もずっと、かどうかはわからないけど、今までそういう MV ないよなぁ。

ダンサー筆頭二人もそれぞれ個別に名前しっかり上がってきたし、個別に動画SNSやデモ動画流して頑張ってるしなー。ベノー自体もバイラル・ダンス・ムーブメント作って流行らせる、みたいな路線でもなくなってきてるのかなー。


KABOSE Bulembi - Bébé Ça Va ? [ CLIP OFFICIEL ]

Kabose さんの新 MV もきたー!けどなんか軽いなぁ。やっぱり Soukous 界全般、 MV の尺の短縮化傾向にあるのがあかんのではないだろうか…。


Groupe Espoir - Vérité [ CLIP OFFICIEL ]

うお、この子供オルケストルだいぶよいぞ!カネのないコンゴ人バンドらしいお手製ギターとかポイント高いw や、歌も演奏もよい。なんなのこの子達~!

実はグループ名から、例の Espoir くんのプかと期待してたんだけど、違った。けどすごくよい!

メロディにしろフレーズにしろ、ちょっと Werrason を思い出すんだけど、 Werra の曲に取り入れられてるフォルクローレをこの子らも取り入れてたりする?

あと最後に Heritier Watanabe の名前とか出てきてたけど、なんか関係あるのかすら。今後も新しい MV 出して欲しいわ。


インタビュー系・ライブ系は更に暇な時かものすごく気が向いた時じゃないと無理だなぁ。でもその時その時の些細なニュースも多いし、見ないまでもどこかにメモはしときたいんだなぁ。優先度低いけど気になる動画リンクだけはせめて書きとめていきたいところだなー。

過去の気になってるリスト全部載せるとひどいことになるけど、溜まってるライブ系だけ下に羅列しとこう。ここ一月分くらい。(いくつになるのやら)

絞って最低限にしてたつもりがなんだこの長いリストはwww ま、でも、とりあえずまんぞくまんぞく。

2017/10/19

コン活:コンゴで大ブレイク中の行商人 En Tout Cas さん

おいらも最近教えてもらって知ったのですが、それ以前から現地では密やかに、ではあったようだけど、今月頭からオンライン上でもだいぶ大ブレイクしはじめてるらしき、今をときめくコンゴの有名人 En Tout Cas さん。

今なら恐らく、どこかで出くわしたコンゴ人に「あんとぅ?」って言ったら、誰でも目を輝かせて「あんとぅか!」って返ってくると思いますw

En Tout Cas ってのは仏語で In any case 的な意味っぽいけど、彼のこの「芸」での En Tout Cas がどんなニュアンスなのかはよくわかりませんが、合いの手的に使ってるこの決め台詞フレーズがそのまま通り名になっちゃったみたいです。

以下、コンゴ人による適当な説明によると En Tout Cas さん、仕事もなく嫁にも逃げられ、僅かな借金をして、(今やトレードマークになってる)マラカスと、いくばくかのお菓子を仕入れて、お店すら借りれないまま行商人を始めたのだそう。

日々、マラカス振って、それに併せて「お菓子あるよ~、キャンディーいくら、チョコレートいくら」みたいなテキトウな即興歌で通りやマーケットでお菓子を売り歩いてたらしいんだけど、日々 improve されていくその即興歌とパフォーマンスが面白すぎて、どんどん街の人気者に。

下はオンラインでアップロードされはじめただいぶ初期の映像。画質悪いけど初期の映像ってことで一応。

見てわかるように、マーケットの商売人だか客だかわかんないけど、周囲のおばちゃんたちの合いの手や合唱状態やフリーダムなダンスもなかなかなもの。

途中でおひねりもらう映像も出てくるように、単なる商品売上よりも、パフォーマンスそのものでの収入がどんどん増えてったらしい。

リンガラ語を解せないのが残念だけど、当初は単純に売り物の宣伝歌だったのが、どんどんコンゴ各地のエリアや各民族ネタの風刺の利いた歌を歌うようになって、その内容がたいそう面白いらしいです。

マーケットでの行商パフォーマンス映像としては下の方が画質はよいですね。

で、どんどん有名になって、パフォーマンスのために金持ちの家に呼ばれたり、

各種メディアの取材がやってきたり(ギャラリーも格段に増量。でも音質悪し注意)、

イベントのツナギに出演依頼が来たり、

なんとWerrasonの有名な有料Repetition、La Zambaにまで登場したり、

結婚式や様々なイベントでの出演依頼がひっぱりだこ。そして挙句にはどうやらCDもリリース予定だとか。

そんな超サクセス・ストーリーを現在進行形で繰り広げてる模様です。この芸でいつまで流行り続けるのかは怪しいところですが、ほとんど一文無しだったのに、今やいい車も手に入れたそうで、愛想つかして逃げた嫁に「ざまあみろ」な歌も歌ってる様子。

大ブレイク落ち着いてもコメディアンかなんかでやってけそうですね。

あー、リンガラ語&現地事情がわかったらきっとすごく面白いんだろうなー!

2017/10/16

コン活:Fally AFRIMMA 2部門受賞~ご機嫌プライベートライブ / Dadju くん父になる

さーてさて、修羅の街デトロイトから戻って約一週間(あれっ、まだそんなもん?えええっ??)、ようやく時差ボケは治ってきたものの、何する旅でもなかった割に半年の印度滞在よりどうも色々と廃人ぽくなっており、コン活の溜まりゆくネタ配信にも支障をきたしておりましたが、ようやく自分を取り戻しつつあります。

…いや、別にコン活専用ブログなはずじゃないんだけどな、ここ…。

取り敢えず断片的にラフラフに書いときたい最近のニュースだけ駆け足で書きとめた上で、先日仕入れたニッチなコンゴ(民)で最近流行ってる方の紹介を致したく。

おいらの渡米から数日後からかな、Fally も渡米しておりまして、何故かというと複数ノミネートされていた AFRIMMA の発表&授賞式が10/8にあったのですね。

で、見事、 Video of The Year と Best Francophone の二部門で受賞。おめでとーう!🎉

その他ノミネートしてた部門はというと、 Best Male Central Africa はアンゴラの C4 Pedro、Best Collaboration は Wizkid(ナイジェリア)× Chris Brown(US) 、Artist of The Year と Song of The Year はナイジェリアの Davido に奪われちゃったけど。

Davido まだまだ勢いあるなー。C4 Pedro さんも3部門受賞でなかなか勢いに乗ってる。この人もわりと頻繁なスナチャ使いだけど、自宅ソファーでようやく喋り始めた娘とイチャイチャしながら娘によく顔踏まれてるw

その後、Fally はラスベガスで何か別のちょっとした賞?もらってた。来月後半は確かまた別のノミネートされてる祭典が米国であるはず。

AFRIMMA 受賞の二日後、宿泊先で唐突に宅飲み風お祝いFB Live配信。2時間も気分良く歌ってました。下記は Live 配信抜粋。

#classic#Orgasy 🙌🏾👑

A post shared by Fally Ipupa (@fallyipupa01) on

2時間フルのFBにあったアーカイブはどうやら消しちゃった模様。

だけど、昨日もまた別途やってたみたいwww

公式じゃない人のトコにはもっと長いのもあった。

めっちゃご機嫌だ!

いやー、暫くぎこちないながらに自撮り動画SNSやり続けてたのに加えてこのご機嫌受賞もあったお陰で、最近動画SNS、だいぶこなれてきたみたいで、車移動中の自撮りカラヲケも自分の歌以外のバリエーションも増えてきて、オロミデやRobinioの歌からゴスペルっぽいのから、コンゴ系の仏語圏の若手ラッパーの曲にまで手を出す始末なので非常に楽しい。

これからも自撮り動画SNSは期待したいところ。


さーて、あとはなんだっけ。そうそう、デトロイトにいる間はほとんどチェックしてなかったんだけど、たまたまスナチャチェックしたら、Dadju くんのスナチャで、Dadju くんはじめ家族やら関係者やらが、生まれたばっかりの赤子をかわるがわる抱っこしてて「?」ってなってたんだけど、どうやら Dadju くん本人がパパになったらしいよ!

Ma reine 👸🏽 m'a donné une princesse 😍❤️... #KingDadj

A post shared by Prince Dadj (@ledadj) on

Bon dimanche...

A post shared by Prince Dadj (@ledadj) on

わーわーわー!こちらもおめでとーう!🎉

数ヶ月前に彼女だか嫁だかとどこかの海際の素敵ホテルにいたのは見かけてたけど(あれだ、Damso の MV の真似してた頃だ)、お腹大きいなんて知らんかったわ。


今日はおめでた話二連発でやめとくか。
ニッチでどうでもいいおもしろネタはまた次回。