Random flickr of mine

2017/08/28

コン活:娘オロミデ / キンシャサ週末ライブ2本(JB Mpiana, Fabregas, Ferre Gola) / Fally ラスベガスへ行く | その他:Yorobo 新 MV 撮影

😍

A post shared by DIDI STONE OLOMIDÉ (@olomidedidi) on

Koffi Olomide に何人子供がいるのかは与り知らないけど、18歳になったばっかり(2017/08現在)の娘さん、最近たまたま Instagram にいるのに気づいたんだけど、わりと SNS の人気者だったのね、知らんかった。

てか、オロミデが Fally の Eloko Oyo で若い子とダンスしてる動画はリアルタイムで見かけてたけど、これ、この子の誕生日パーティーだったんだね。まるで気づいてなかった。

French girl って紹介されてるけどオロミデ家は実質フランス在住なのかすら。オロミデ、仏国籍も持ってるって話だし、別におかしくはないんだけど。

ニポンじゃ関係ない赤の他人たちまでもが(主に元外国籍の人に対して)重国籍にうるさいけど、この世の大半の国は重国籍?何があかんの?って感じだよね。ちなみに Fally もフランス国籍持ってるんだっけ、で、 Fabregas はフランスじゃなくてベルギーの国籍持ってるとかなんとか(どうでもいい情報)。

しかし「きれいに育てられたスタァの娘」然としてるわね。パパ似のちょっと離れ目がなかなかセクスィ。上の1年半以上前の記事だと特に触れてないけど、今はモデルでもやってるのかな。

プロだろうがプロじゃなかろうが、そこそこ綺麗でお金もあって、毎週ヘアスタイリストも向こうからやってきて色んな髪型にしてくれて、色んなバリエーションのかわいいいい服で日々セルフ着せ替えも出来る若い子とか、もはや年齢を含むどの要素からも縁遠いし、そもそも柄でもないけど、羨ましいわよねぇ。それが出来る子は存分にやったらいいさ。


Cote D’Ivoire の Yorobo こと DJ Arafat は新しい MV 撮影中?なんで Fally 含め、よく見かける方々の名前がメンションされてるのかよくわからんちん。

どうやら Maitre Gims がプロデュースしてるっぽい事だけは把握。へぇぇ。Yorobo は番(コンゴ)外扱いだけど、そういうことならおいらの中では一応、コン活案件てことでヲチしてきたいw


↑まで書いて、忙しくてはや数日寝かしてしまったのだけど、そんな中この週末は Fikin で何かのイベントあったようで、 Ferre Gola と Fabregas とその他ミュージシャンがパフォーマンスしていた模様。

Fikin イベント、 Robinio Mundibu や Brigade Sarbati の名前も日を前後した宣伝幕はあるけど、彼の周辺はさすがにスナチャやってないのか、もしくはおいらがどうしてもアカウントにたどり着けてないだけのか、様子がわからん。残念。みんなもっとスナチャやれ!Lobeso って誰だっけ、名前は薄々目にしたことある気がするけど曲とつながってないな。


最近 Ferre Gola 本人はすっかりスナチャご無沙汰になってしまったものの、息子がステージ脇からあれこれ投稿してた。

パパに矢印つけるとかちょっと笑える。


Fabro 周辺は、本人もプロデューサー(?なのか今ひとつ正体不明だけど Fabro メインにちょいちょいミュージシャンの何かにくっついてる)もスナチャはアクティブなので日常リハーサルからずっと眺めてる。

↑はリハーサル

↑は昨晩の本番


でもって、別会場だけど、 JB Mpiana さんチも、本人も謎の付き人(この人も正体不明だけど四六時中 Mpiana さんにくっついてるし、よく Mabanga でも名前が出てくる)も双方スナチャアクティブなので今宵もライブ垣間見れた。


関係ないけど Fally は引き続き米国滞在中。昨晩はラスベガスに到着した模様。


スナチャのお陰でコンゴの日々のみなさん(ディアスポラ含む)の動向が見えてくるのありがたいわ~。

コンゴ界隈のスナチャアカウントまとめしたくてこつこついい感じのスナップコード付きスクショ撮りためてるんだけどなかなか揃わない。

ていうか、ここのところ、どうでもいいスナチャのスクショばかりがカメラロールに溜まってく…。ググるフォトにうpされたらローカルからは捨ててくべきね…。

2017/08/23

コン活:詳解 Zenga Luketo (Werrason) +いつものフォーラムよりぬきスレ / Fally の真似っ子ゴスペルシンガー / Damso の真似っ子 Dadju くん / Franglish くん新 MV

今日の歌詞職人

この歌詞職人氏のは、この方のおれおれ視点な詳解付きなのがいい。聴いてるだけじゃ、歌詞どころかその背景にある文脈も全然わからんちんだもんね。


最近このフォーラム覗く余裕がなかったので(今も斜め読みがせいぜい)、気になったヤツだけちょいっとピックアップしとこう。あとで改めて読みたい。


斜め読みだけって言いながら、わりと新譜豊作な2017年、早々に皆さんお気に入りの曲リストアップしはじめてる。気が早いなw

一番の事情通さんがリンガラ語で、Polemique(Disり合い:コンゴのミュージシャンいつもあちこちで勃発してるので頻出用語)始まりそうwwwとか牽制しつつも、意見合おうが合わなかろうがみんなのそれぞれの曲への思い入れ眺めるの楽しい。

Ferre Gola もだいぶ健闘してるけど、しかしやっぱりスレ的には Werrason 優勢?

上のリストででも、 Ferre Gola のライブの評価も高いしみなさんわりと好意的だし今年は Ferre Gola がんがってるね!


斜め読みだけって言いながら、なにこの Fally Ipupa のモノマネそっくりさんwww

真似してない時はちっとも似てないのに細か~い動き込みでうまいぞw

Olivier Kalabasi って本来はゴスペルシンガーだそうな。どっかで名前聞いたコトあるようなないような…って思ったら既に YouTube チャンネルフォローしてたw いつの間に…!

てことでチラ見しに行ってみたけど、自分のゴスペル持ち歌だと Fally っていうよりも、やり玉に挙がりがちな Deplick に近い感じだな、歌い方。強いて言ったら。

ていうか、色んなシンガーの歌い方シャドウイング的なこととか、わりとやるみたいなんだよね、あちら。修行兼オマージュ的に。Ferre Gola のライブ盤 Accoustique Showcase 1789 とか、数名の大御所の歌い方シャドウイング使い分けてるんだって教わったわ。

関係ないけどホント、ゴスペルに聴こえないわよね…。そもそもゴスペルなのに盛り上がるコト前提な Generique ってのがもうよくわからない。いや、米国黒人教会のゴスペルもとどのつまりはそんな感じか。でもおれの少ないリンガラ語語彙でも「(ん)ざんべなんがー(おーまいがー)」「よかか(ん)ざんべー(神さん(の言うこと)聞けー)」とめっちゃ神さま讃えてるっぽいよ。しかし何曲か聴いたけどギターいいねぇ。

更に関係ないけどナニ人のどんなジャンルのフォーラムでもネタにマジレスな人もいるのがまた面白い。


あれあれ、なにやら F’Victeam メンバー内に女子絡みスキャンダルあったらしいなんていうゴシップ情報も。とはいえ名前も伏せられてるし、まぁ、さすがにリンクはいっかw


そうそう、こないだも Mpiana さんのライブPR動画の料金案内がドル表記になってて、あれなんで?って思ってたんだけど、コンゴ通貨 CDF 、インフレ起こしてるの…?


ネットだと Soukous 好きの集う(理解可能な言語で読める)フォーラムなんて実質、ここのフォーラムが唯一無二なわりに濃いファンが集ってるし濃い話題多いし、めっちゃ楽しいんだけど、その分みんな段落も付けずに長語り始めるから読むの大変なのよね…。


その他ネタはあんまり追えてないし、いっかー、って思ってたんだけど最後にスナチャチラ見したらめっちゃウケたので(それを共有できる知人・友人がいないのだが)。

コンゴ系仏人アーティストで Maître Gims の弟でもある Dadju くん、昨日からギリシャのサントリーニ島っていう所に行ってるらしいんだけど、どうも今回は仕事じゃなくてバカンスなのかな?

だってねぇ、映り込むとキチンと顔隠した状態にする女の子(スタッフやファンの顔はマスキングしたりしない)と並んでプールでチャプチャプしたりしてて、おばちゃんアラヤダ!とか思って眺めてたわ(そんな旅でもスナチャばんばんでお忍びとかじゃないのが潔いな)。

彼女とバカンスは好きにやればいいのでどうでもいいんだけど、観光クルーズ船で暫くキャッキャした映像投稿してると思ったら、聴き覚えのある BGM で画面モノクロにして、Dadju くんが渋い顔して、自らが舵取りしてるんだけど、スナチャだと動画にコメント添えられてて絵文字がゲラゲラ笑ってるのね。(下は Insta なので動画そのものにはコメントなし)

😂

A post shared by Prince Dadj (@ledadj) on

暫く眺めてて、はたと気づいて大爆笑したわ。これまたコンゴ系ベルギー人ラッパー Damso の一番新しい MV 、 Macarena の真似してるんだwww

いや、実は Damso さん、執拗には聴いてないものの、最近かなりのお気に入りですん。この人の大人アンニュイフレンチラップ、たまらんちんよ。声のイメージにぴったりな眠たそうな顔つき(常に)もいい。

やー、コンゴ系欧州ディアスポラの音楽系ジョークのネタわかるようになったのもちょっと嬉しいわ。ちなみに彼ら、コンゴ本国の Soukous アーティストの小ネタもやったりする。以前は KeBlack くんが JB Mpiana の決めポーズ “Check!” やっててこれもめっちゃわろた。

ちなみに Dadju くん、よくコラボしてる仏系ラッパー Franglish くんの今日リリースの MV も歌ってたよ。

この子は何度かググってるけどどこ出身なのかはっきりよくわかんないけど、恐らく彼もコンゴ系な気がしてる。

ていうか、公式サイトが wordpress っていうの地道感溢れててがんがってほしいわね(更新は去年で止まってる)。芸歴わりと長そうだし若手のビッグネームとはよくコラボしてるっぽいわりになんとなーくマイナーな感じしちゃうけど。
(「マイナー」の規模感が曖昧だけど、本国周辺では実際どうなのかはわからんちん。)

しかしなんだ、今日は期せずして真似っ子ネタ2つか。真似っ子の日。

2017/08/22

コン活:最近のライブ動画観たいものリスト3本 (Ferre Gola, Heritier Watanabe, Werrason) / Fally 自撮りカラヲケスナチャ

今週からまたわさわさしそうなので、観たいものリストばっかりになるかなー。

あれ、これ観たい(まだ観てない)。

こっちは Heritier 渡米前ライブだって(まだ観てない)。

これ、誰かによる昨日あたりのスナチャぶっこ抜き映像だけど、最近よくFally 、Koffi Olomide スナチャで熱唱してるw これとは別に車中でも自身が オロミデ の Cartier Latin にいた時の自分のパートも熱唱してた。

最近自撮りカラヲケ少しこなれてきて、昨日あたりは最初、いつもの何かぶってるおすまし顔だったけどどんどん興に乗ってた。車中、自分が運転してない時に歌いはじめて少しすると「ボリュームボリュームボリューム」ってボリュームアップを運転手に求めるのがいつも面白い。でも今滞在中の US で使ってる車、ナビ音声がブッツリ音楽遮るんだよね。

わーこれも観たい。長丁場だけど。

はー、きりがない!

2017/08/21

コン活:エル・スールさん戦利品 / Zaire74 → Minganji → Stukas → Tシャツ

戦利品、じゃじゃーん!

7月に出た Werrason の 7 jours de la semaine 、現地で発売の日早々に Spotify で聴いて、めっちゃ気に入って、あまりに気に入ったもんで、入荷の予定の有無もお構いなしに「もし入ったら1つ取り置きで!!!」と、El Sur Records さんにお願いしてたのが無事届きました。わーい。

渋谷って意外と立ち寄らず、先週から都内その他エリアに出ずっぱりってこともあって、さて、いつ回収に向かうか、と思ってたら、突然某所で某 Qawwali をどっぷり聴ける機会に潜り込ませてもらえることになったため、帰国後はじめてきっちりサルワール・カミーズ着て、エル・スールさんに寄って、コンゴの CD を買い漁る、という珍妙な展開に。

お店に向かいながら、さて、 Fally Ipupa の Tokooos はどうやら既に完売らしいし、 Light Music はどうするか、うーん、なかなかよいし、早逝したギタリストの Jonathan Licompa くん追悼を込めて買っちゃおう、までは思ってたんだけど、店の棚見たらその脇にあれっ。

つい前回の記事で勢い買い込んだばかりの、記憶に新しいデザイン。 Zaire 74 の CD まで再入荷してる。

先月~今月はわりと要りようで出費もかさむ時期だし、そもそもここのところモノを増やしたくないと思ってる時期だし、と、多分3~5回、手に取ってはひっくり返し、戻し、を繰り返したけど連れ帰ることに。あああもう。

で、帰って翌日、 iTunes に取り込もうと曲リスト眺めてて、ふと、2枚め最後の曲 “Pembe Dance Song” by Pembe Dance Troupe ってのが目に留まる。この人たちはどこの国?ってググってびっくり。

なんだよ、おいらの愛してる、Twitter のカバーフォトにもしてるコンゴのマスケット、Pende Minganji じゃないか!!! CD にもどこにも大々的に Penbe って書いてあるけどこれ、 b じゃなくて d の間違いでしょ!!!

てか、この映像、以前にも見たことあったけど、 Zaire 74 、もしかしてこれがトリだったの?てか、どうやらおいらの見逃した Soul Power にもこの映像出て来るの??うわーん見なくちゃならないじゃないかー!てか、もう一度言うけど、 Pende っていう部族の Minganji っていうマスケットだから!映画でも b で流布してるってことだよね?

誰にも頼まれてないけど、おいらの他力本願な Minganji コレクション開陳しましょうかね?あれ、Pinterest ウィジェット、記事中には貼れないのかな。あっ貼れてるっぽい。

YouTube でも Pende プレイリスト作ってるよ。 Minganji いないヤツも入ってるけど。トラッドなダンスも、ひっそり Soukous の MV に Minganji が友情出演(?)してるヤツも見つけ次第入れてってる(けどなかなか増えない)。

なんかダンスムーブメント見てると、見た目の癒し系マペット感を裏切るなかなか攻撃的なヤツだよね、Minganji 。ちなみに、普段 Minganji って言うことが多いけど、リンガラ語で Minganji は複数形らしいので、コイツが一匹の時は Munganji なんだとか。


なぁんて Minganji 語ってたら Tシャツ届いた。

なんか他にも書こうと思ってたしょうもないネタがあったようななかったような気がするけど取り敢えず週末まではこんな感じ。


…とか言いながら、 Zaire74 でだいぶ気に入った Orchestre Stukas 掘り出しつつ。

やばい、かっちょよすぎる。古い方々でここまでしびれたのはじめてかすら。掘り出すとキリなさそうで恐ろしい…コンゴ沼…。

あー、いいもの観たし来週も頑張るぞ!コン活な!

2017/08/19

コン活:Ferre Gola 新 MV / 尼さんも踊る / Awilo おぢさん / Zaire74 Tシャツ / フンブワ3分クッキング | その他: Olamide 新 MV

おっとっと。色々ゴシップ方面に(?)うつつを抜かしてる(??)間に Ferre Gola の QQJD の MV 見過ごしてた!なんという本末転倒。まぁいいんだけどね、ゴシップコン活でもさ。ライトな Generique 。

これ、なんで途中でミシシッピが出てくるのかが前々から謎なんだけど。


動画観ついでに、先日 Crew’s Bar 行った時、後半に店内でかかってた King Kester Emeneya のコレ、特に中盤のギターが気に入って Shazam ったんだった。

おいらはここ5年程度の新興 Soukous ファンなので、昔の曲をしっかり聴いてないんだよね~。イマドキのが悪いと思ってない(思ってたら聴き続けてない)けど、この時代、もっと昔のも色々聴きかじりたいけど、体系的に聴くのもアレだし、こうやって耳に触れて気に入ったのはクリップしてきたいところ。


つい先日、コンゴの教会で尼さんたちが Fally Ipupa の Eloko Oyo を踊ってる動画がどうやらコンゴ人の間でびっくり動画として回ってるらしい、という話をしたけど、その動画入手したのでうpしちゃえ。

でもね、個人的にはそれを上回る、これまたコンゴの尼さんズが JB Mpiana さんの曲で踊りまくる動画が FB で流れてきたのでそっちも貼っとく。

こっちの方が更にファンキーw

これがコンゴ人にとってどの程度びっくり映像なのかはわからないけど、5割カトリック、2割プロテスタント、その他のキリスト教系も1割と、圧倒的にキリスト教国で、日曜の教会にはキチンとした格好で向かうし普段から敬虔な方がわりと多い印象な中、知人のコンゴ人曰く「お坊さんがお寺で歌謡曲ダンスなんてしないでしょ」とのコトなので、それなりにびっくり映像らしい。かといって「けしからん!」と、眉をひそめる、というよりはみんな、びっくりぎゃはは、って感じみたいだけど。(いや、実際はわかんないけど)


Awilo おぢさん UK でごきげんさんだな。

Love is everything 💖 #esopiyo

A post shared by Awilo Longomba Official (@awilolongomba) on

Awilo おぢさん、わりとニポンに来てるっぽいのに未だにライブ見たことないんだよな。おいらが自覚を持ってコンゴにハマりだした頃にも1度来てるけど、タイミング合わず行けなかったんだよね。また来るかな。あの(どの?この↓)テンションは一度は生で拝みたい。

↑は、でも、若かりし時でしょ?とか思うだろ?

↑は、もはやどこの何、みたいな勢いだけど、それこそ Soukous にとらわれずに、現在もなお、変わらずの精力的なパフォーマンスを欧州でも西アフリカでもかましてるっていう。

そういえば例の Conbattant って、活動(&生活?)拠点がコンゴ外のコンゴ系アーティストは、(本国にいないから)カビラにショバ代取られてない=カビラ不支持=敵ではない、って論理らしいとかで、攻撃しないって話だけど、 Awilo おぢさんは Conbattant 的にはどっち扱いなんだろう。もはやコンゴ外扱い?


この子はコンゴ全く関係ない NBA 選手だけど、この T シャツほしい。

あっ、Underarmor のニポンのオンラインストアでも売ってた。勢いで買った。やった。


はーい、本日のコンゴ飯レシピはフンブワで~す。
完璧に仏語混じりのリンガラ語だし材料すらほとんど理解不能だけどな!しかもママ、いつも話長いし。

フンブワってあの草の名前なのよね。出来上がりも緑ぃ感じ。これもまた材料がそのまま料理名って感じ。これはもうフンブワ他、それぞれの下準備は終わったところからかな。もう全部鍋に放り込んでマレンベマレンベ(ゆっくりゆっくり)煮込んでおしまいだね。

途中で見せてるムワンバってなんだ。おぉ、オンラインリンガラ語辞書見たら、 mwamba =ピーナツソース(の素)っぽい!これがよく使われるピーナツソースの素なんだ!!あんな乾燥した塊もあるんだ!…でも結局入れてなくない?粉末のヤツが実際入れたピーナツソース??それとも油がピーナツのなにか???(見れば見るだけ謎だけ残るレシピ動画…)


番(コンゴ)外

いきなり久しぶりに西に飛ぶけど、ナイジェリアの Olamide さんの新しい MV 映像好きだな。なんか解像度低いけど。


…とここまで書いた後、昨日はコン活だけでなくパ(キスタンのあれこれをあれこれする)活(動)もして、上に書きためてたどうでもいい内容以上の他のネタも盛り沢山になってるんだけど、ちょっとぐってりしてるし巻物みたいになるばかりなので一旦これで公開して後日また。

2017/08/17

コン活:コンゴ(共)独立記念日おめでとう / 息子 Fabregas ピカチュウに / リンガラ語ラッパーの MV 気になる

あれあれ、見逃してた。コンゴ(民)出身のイバちゃんからコンゴ(共)の独立記念日おめでとうポスト。

コンゴ(民)とコンゴ(共)の関係って今ひとつよくわかんないな。仲は悪くなさそう?まぁ、元は一緒だしね。(いやいや、元は一緒な印パはどうよって。…あそこはエゲレスに宗教ベースの知恵の実的毒リンゴ喰わされちゃったからね…。)


最近、スナチャにピカチュウフィルタが搭載されて、NBA の可愛くない男子たちもこぞってピカチュウフィルタで遊んでるけど、このピカチュウだけはたまらなく可愛かった。

息子 Fabregas 。
上のは動画のスクショなので勿論動いてないけど、 “Ce moi Pikachu! (おれがピカチュウだ!)” だってw ああ、それくらいの仏語ならおいらにも理解出来るようになった。しかし仏語だと Pikachu 、ピカシュウになっちゃいそうだけどピカチュウはちゃんとチュって発音してるのね。

スナチャ始めた Fabregas とその周辺、最近ちょいちょい息子や嫁も登場するのいい。嫁もかなり美人なんだけど、ここの息子かわいいんだよねぇ。とてつもなく憎たら坊主っぽいのもいい。


あんまり掘れてないリンガラ語ラッパーたちだけど、 Lexxus Legal の新しい MV 撮影中らしいけど、ビジュアル的にちょっと気になる。

他にももりもりスナチャスクショとか撮ってたんだけどまとまらないまま溜まってくばかりなので、今回はこのままうpしてしまう。

2017/08/16

コン活:イバちゃんLight Musicを踊る / Hiro + KeBlack + Fally LIVE / Fally @ Planette Rap 動画まとめ ~ いんたなしょなる戦略 / Ferre Gola 歌詞

既に1週間近く前だけど、コンゴ出身 NBA 選手のイバちゃんこと Serge Ibaka 、相変わらずシーズンオフの夏休み満喫してて、南の島クルーズで Fabregas 率いる Light Music の曲踊ってた。ようやく貼れるソース発見。イバちゃん垢ではスナチャと Insta Stories にしか上がってなかったんだよね。

Africans...

A post shared by Fontaine Traore (@fontainetraore) on

他の方々もコンゴ系なのかどうかは不明だけど、この人のアカウントにも tokosss とかコメント来てるし在米コンゴコミュニティの人なのかすらね。このダンス動画は既に Fabregas 本人にも補足されて、そっちのアカウントにもアップされてた。


ちょっと先だけど、9月2日はキンシャサで Bomaye のコンゴ系ディアスポラシンガー、 Hiro と KeBlack くんがライブするらしい。そして!ゲストは! Fally Ipupa ァァァァ!

🚨 KINSHASA 🇨🇩🇨🇩🇨🇩 Êtes vous prêts ? Rdv le 2 Septembre au shark Club mes gens sûrs 🚨

A post shared by Snapchat 👻Hirolecoq1 (@hiroofficiel) on

てことは Mannequin とか歌っちゃうってことですね。KeBlack くんのいつも仲良し Naza くんは同行しないのかな。 Mannequin では共に featuring してるのに。Fally と hiro はコラボしてないよな。Hiro の古巣の Bana C4 は… 燦然と現れた頃の Fabregas とはコラボってるのね。


そういえば、Fally の Olympia Live ならず、の時&それからちょっとした頃、ライブと併せてがっつりプロモーションモードだったのか、フレンチラップ系のラジオ番組でかなりがっつり特集組まれてたようでそれの動画アーカイブがかなりいい感じなのをやっとプレイリストにまとめてみた。

featuring 曲 Mannequin 歌いに来た KeBlack くんと Naza くんのソロ曲も入れといた。彼らの持ち歌なのに Fally がまたいい合いの手入れてたりするので。あと同日収録してたらしき F’Victeam のも一緒に入れといた。

何故か Aya Nakamura (ニポン人じゃないよw マリ系フランス人のイマドキのシンガー)コラボだけ2回分収録あるのはなんでなのか謎。収録自体 Fally の服装見るに3~4日分、なのかな。

この収録の登場人物、ゲスト出演の Noah Lunsi も Naza も KeBlack も、そして何も歌わないのに何故かひょっこりやってきた Cote D’Ivoire の Yorobo こと DJ Arafat も、みーんな普段からスナチャっぷりがすごい系の皆さんなんだけど、そのお陰で、 SkyrockFM さんの公式動画以前に、スナチャで細切れな現場の様子は多角的に(笑)ずっと眺めてたんだよね。

多分 Fally は彼らの動画 SNS ジャンキーっぷりを見て、SNS 上のプロモーションの参考にしてる…んだけど板につかないのであった。慣れないのに無理やり自撮りカラヲケしながら車運転とか、危ないからホントやめて。

で、ちょうど同時期パリに滞在中だった DJ Arafat もスナチャにスタジオで撮ってた動画上げてたのに公式 YouTube だと席にいなくて、あれれ~?って思ってたら Champ 歌ってる後半にスタジオ到着してたのね。

プレイリスト一番最後だけ非公式動画なのでアレなんだけど、Libre Parcours #2 。ちょいちょい謎ん音途切れ起こしてるけど、窮屈なスタジオ内すごい人口密度でみんな踊っててめっちゃ最高。

その上、曲が終わったら Fally の振る舞いコンゴ飯ケータリングがぞろぞろ出て来るのが最高。それぞれ料理の説明してるっぽいけど解るのしか認識できない仏語力…。キャッサバってマニョックなのか。学んだ。


ところで先日のリアルコン活で誰かが言ってた、他地域のアフリカ人よりわりと目がくっきりした「コンゴ顔」って、KeBlack くんみたいな顔のコトなのかすら。ここまで濃い顔も珍しいけど。


…とまぁ、たまたま別所複数箇所で Fally の International 戦略についても見聞き語りしてたトコなんだけど、Soukousu 好き保守派の中でも Fally の戦略については「好きじゃないけど成功してる」って言う人が現れたりしてて、うむ、うむ、って思ってる今日この頃であった。


あと、いつも職人やってる人じゃないメンバーまでフォーラム内で歌詞の書き起こし上げはじめたみたい。詳解まではないけど。いいねいいね。

2017/08/15

コン活:Fally 中央アフリカ共和国ライブ / リアルコン活 / 更なるコンゴ飯 / モブツ本読書感想文 | その他:جشن آزادی مبارک / コンゴ・パキスタンお捻り文化

Fally は中央アフリカ共和国の独立記念日にお呼ばれライブの最終チェック中。スナチャに何か上がるかなー。フランスの若手コンゴ系ミュージシャンを真似て頑張ってる(割に微妙にこなれない)動画 SNS でも彼はあんまりそういう映像は上げないけどね。

…って、書き残して放置してる間にライブは終わってるものの、あまりまとまったアーカイブはまだネットには上がってない模様。


リアルコン活

コンゴ音楽好きなんて周囲にほぼ皆無が故に、普段のコン活(改めて説明しておくと、「コンゴのあれこれをあれこれする活動」、略してコン活です。)は基本、9割方(それ以上か)ネットで完結してしまってるわけなのが、関東でも希少なコンゴ人レオンさんのやってる石川町の Crew’s Bar にて、コンゴ(とその他アフリカなど)にディープに纏わる方々の集いにひょっこりお誘い戴いた。

「他じゃやだ、コンゴがいい」「 Werrason の名前とかニポン人の口から聞くなんて…ましてや女子」「いやいや Fally の新譜もなかなか」「富山のスキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド(←今までそんなイベントあるの知らなかった)3日間ぶっ通しで Werrason ポッキリでやればいい!」「あの Combattant たちガー!」「でも Fabregas は何故かフランスでちょいライブやったよね、見たわよ、超かっこよかった」「 NBA のコンゴ人選手のスニーカーガー!」「 Swede Swede ガー!」「尻ガー!」あああああこんな話題を、リアルで!対面で!ニポン語で!コン活!!

で、10日未満の間に3パターン目のマデス!レオンさんトコでは以前も食べたコトはあると思うんだけど、なにせ渡印直前に訪れたのが前回最後なので、そして、様々なマデス比較、は今まさに気になりだしてたコトなので、この機会に改めて食すのが重要。

ここのは汁はだいぶサラサラ系。同じマデスでもそれぞれ全然違うのがつくづく興味深い。そしてこの日は主食は米ではなく、フフ(推定:トウモロコシ入り)とクワンガで。

あと、この日のピリピリは同席してた、コンゴはマタディに住んでた方からのお土産ピリピリだったようで、マタディのピリピリは有名なのだとか。なんだかコンゴ飯なだけでも希少なのに、更に貴重なものを戴いてしまった。ありがたや。

で、お会計後には Koffi Olomide の Selfie の 「 Ekotite ~」と Fabregas の Mascara をみんなで踊って帰りました。みんなで!その場にいるおいら以外の人もソレラを知ってる!!あああリアルコン活!!!

どうも Ekoti te には(カメラのフレームの)中に入ってないよ~っていう意味以外にも隠語がありそうなコトを言ってる方がいたな。ちょっと気になる。


…と、コン活語りばかりしてるものの、先週~今週はコンゴだけでなく、コンゴにハマる以前からハマってるパキスタンも上野でフェスティバルやってたので(しかも通常の各国フェスより長丁場の5日間)、コン・パ・コン・パと大忙しでした。考えてみたら先週の日曜からおいら、マデスとカレー漬けで他の料理食べてない。どんな胃袋…。

パキスタンフェスティバルは、まぁ、主に若手の招聘カゥワールさんによる Qawwali 眺めてパキスタン料理とかファルーダとか食べるばっかりだったけど、 Soukous も去ることながら、こちらの音楽も(こそ)、オーディエンスのマジョリティがその国の人、っていう環境で見ないと味わえない「場の空気」っていうのがあるんだよね。そこ重要。それが見たいがために行ってるようなところある。今回もそんな、曲の盛り上がりに合わせてパキスタンオーディエンスがうずうず躍り出るのを、お捻りの札びらを演者の頭上でパァっとばら撒くのを見に行ったフシもある。

ちなみに Soukous でも「演奏真っ最中の演者にお捻り」文化はあるんだけど、頭上バラマキではなくて、基本は何故か紙幣1枚1枚演者の額にペチって叩きつけてみたり、簡略版では歌ってたり演奏してる最中なのに札を手に握らせたり、もっと乱暴なのではポケットにねじ込んでたりする。お捻り文化にも土地によって個性あり。

ブログ公開する頃には翌日になってるけど、8/14はパキスタンの独立記念日(何故印パ分離独立は印パ同時な筈なのに、パキスタンは14日で印度は15日なのか、もわりと謎なんだけど)でもあるのでとりあえず、 جشن آزادی مبارک


8/15 はコンゴ(民)ではなく、お隣のコンゴ(共)の独立記念日でもあるのだね。正式な祝日名は国民記念日らしいけど。コンゴ(民)の歴史は、先日読み終わったモブツ・セセ・セコ物語でだいぶ理解出来た(気になってる)けど、コンゴ(共)の方は殆ど知らないや。

モブツ・セセ・セコ物語
井上 信一
新風舎
売り上げランキング: 552,529

モブツ・セセ・セコ物語、独立後のコンゴ(民)の、モブツによる混迷独裁政治の、至るまで、至ってから、そして終焉までがだいぶよくわかった気がする。(人が変わっただけで、独裁政治そのものは結局終焉になってないけど)

ルワンダ大虐殺~カビラに取って代わられるあたり、ルワンダ側のWikipediaそのものをいくら読んでもツチ・フツの違いで混乱しちゃってボンヤリしちゃってたけど、むしろこの本で理解が進んだ。

これだけひどかったモブツより更にひどいというローラン&ジョセフ・カビラ物語(そんな本ない)も読みたいところ。

2017/08/13

コン活:コンゴ飯とフフの謎 / 欧州コンゴ系音楽 / 詳解 Eloko Oyo / MV & インタビュー動画計5本 / サプールがまたやってくる | その他:動画1本

以下、忙しすぎて数日前に書き溜めたっぱなしで放置してたので、既にちょい古ネタだけど、ちょっと付け足して公開してしまおう。何か書き漏らしてるコトある気がするけど、それは思い出したらまた。


おおおお、フフの粉の謎が!

VICE で連載されてるコンゴの現地リポート、第5回(最終回)が公開されてた。コンゴ飯特集!なんてタイムリー!

おおお!ってなったので読み途中でメモしに来ちゃったけど、つい先日の在日コンゴ(に限らず、アフリカ全般?)人の自炊フフの粉が何故セモリナばかりなのか、の疑問に関連するかのような内容ががが。

コンゴ民主共和国の主食として最もポピュラーなのが、米とフウフウとクワンガ。「フウフウはキャッサバや、とうもろこしや、セムリナを粉にして練ってお餅のようにしたもので、高級なのはセムリナ。

セモリナ粉が一番高級なフフになるってこと?そうなると現地で主流かというと違うのかもしれないけど、全部の粉の選択肢がある状況ならそりゃセモリナ粉を選ぶって感じなのかすら。

まぁ、ある程度は個々人のお好みで、なんだろうけど、いずれにしてもキャッサバとか、ニポンだと入手難易度も高まるよね…。へーっ!

続いて、先日分けてもらってまさに今、毎昼に食べ続けてるマデスについても。

米、フウフウ、クワンガは、黒豆、インゲン豆、白豆などを水に浸して、干しダラ、トマトを入れて煮たマデスという料理をかけたり、それに浸して食べるのがポピュラー。
(中略)
日本でいうと、小豆を煮たお汁粉などと見た目は似ているが、味はもちろん違う。南米でいうフェジョアーダ、フリホレスは豆を水に浸して、そこに肉を入れるが、コンゴでは肉や野菜を入れる場合もあるが、大衆料理としてはタラを入れて煮るのが最も流布している。

ああなるほど。そうだね、見た目お汁粉っぽいかも。確かにフェイジョアーダ系かも。胃もたれっぷりも含めてw

戴き物のマデスはタラじゃなくてお肉仕様。いやしかし、温め直してる時点でもう、匂いがめっちゃ美味そうなんだよ。で、実際、期待以上に美味くて、確かに屋台のマデスより数倍美味くて、ドびっくりしてる。ジャパニカレー同様、作った翌日あたりが一番美味い、とのこと。これまでも数回各所で食したけど、確かに「こんなもんかー」って、ずっと思ってた。美味しいマデスをありがとうありがとう!

…と、コンゴ飯ランチしながらこんな記事を読む日が来るとは。
上記が戴き物のマデス+素揚げ(?)の魚+ピリピリ、をチャーハン丼ワンプレート飯でw

マデスは冷凍してたのを解凍してからフライパンで温め直したら汁気がかなり抜けてしまった。もうちょっぴりドロって感じが多分本来の姿。

素揚げの魚は特別に名前があるのかないのか不明。でもわりと食材の名前をそのまま料理の名前に、ってケースが多い気もするし、わざわざ名前なんかないのかも。

コンゴ飯でピリピリって言ったら通常、唐辛子ベースのペースト状になった薬味のコトで、「ピリピリも付けといたよー!」って言われてわーい、って思ってたらまんま唐辛子だった。

ペースト状のがピリピリじゃないの(めんどくさかったの?)?って尋ねてみたところ、ピリピリのペーストも作らないことはないものの、これまた部族によって、ペーストで食べるところと、唐辛子のまま付け合わせて齧るのを好むところとあるらしい。へーっ!

でもこの唐辛子もまたニポンで一般的なヤツではないね。どこで入手してるのか。新大久保だろうけど。

…で、早速胃もたれしてる。この胃もたれ感、まさしくフェイジョアーダ喰った時の豆々しいのが腹で膨れてる感じ。


例によって例のフォーラムから気になった記事2本。ちょっと忙しいので内容はしっかりは読んでない。

すごい乱暴な斜め読みしかしてないものの、最近おいら自身も欧州コンゴ系アーティストを追いかけてるけど、おいら目線とはだいぶ捉え方が違うなー、って印象。

見てるアーティスト自体が違うからかもね。おいらはコンゴ系であればジャンル問わずかなり雑食邪道に眺めてる上に年齢層低い系が多いせいかも。フォーラムの強者さんたちはあくまで Soukous 視点で見てるからね。

そして最近ご活躍の歌詞職人兼曲の詳細背景記述職人さん、今回は Fally Ipupa の Eloko Oyo !やった!

これも斜め読みしか出来てないけど、例の、曲でフィーチャーされてた Fikin の巨像周りにも触れてそう。あとで熟読したいところ。

Eloko Oyo っていえば、色んなイベントやパーティーで素人さんがみんなで踊ってる動画はあちこちで見かけるけど、どうやら最近、教会で尼さんたちが踊ってる動画がコンゴ人の間でびっくり動画的に出回ってるらしいw どこかで補足したら貼りたいところ。


Twitter でひっそりやってるリンガラ語 bot 、リンガラ語単語のニポン語あやふや対訳しか投稿されてないのに、密かに(恐らく)コンゴ系の各国ディアスポラな人からのフォローの方が多いのだが、ごくまれに DM も送られてくる。

今回はどうやらマイナー系リンガラ語ラッパーの方の YouTube 宣伝。宣伝目的なんだから晒してあげていいよねw

最近ちょいちょいリンガラ語ラップも目に触れるようにはなってるのでもうちょっと掘りたい所ではある。

タイトルの三連 N だと思うんだけど、サビのフレーズ、 Nyoso nau nyoso って聞こえるの、 Nyoso は「全部」みたいな意味なのは知ってるんだけど nau がオンライン辞書見てもたったひとつの用例にぽつりと出て来るだけで、単語そのものの説明が見当たらない。用例だけだとどの単語がどの単語か突き合わせ切れないのだけど強調の意味合いの単語なのかな…わからんちん。


あっあっ、おいらの好きな BCBG のアニマシオン Fusee くんのインタビュー動画新しいの来た。相変わらずご機嫌に元気よくおしゃべりしながらいきなり歌い出す。

ていうか、Mpiana さんチの子なのに Werrason について何話してるんだろうか。コンゴ音楽界伝統芸能なポレミックの片棒担ぎっていう雰囲気はなくてインタビュワーの姐さんと漫才みたいになってるけど。

こっちは Deplic の Repetition なのかライブなのか。例によって音割れ気味だけど。もうその区別がわからんちん。

あと F’Victeam からも新しい MV 出てた気がする。どこ。あったあった。

あーこっちも「いんたなしょなる」モノなのか。やりたいのはいいけど、さすがにこれ、曲調も映像も、まるで Bomaye の誰かの何かみたいだわ…。

Ferre Gola 父ちゃんはザンビアでライブ。ノリノリ Genelique 中心のいい加減まとめ動画。ルンバしっかり歌ってるトコも観たい気はするけど、まぁ悪くない。ザンビアのお客さんはわりとお行儀良さげ?人はギッシリだし歓声も聞こえるものの、あんまり頭すら動いてない。

どうでもいいけど、ダンサーの順繰りソロダンスの時、ダンスの途中で落ちたサングラスを、沢山人のいる中、 Ferre 自らサッと拾ってあげてるのでちょっと株上がった。なんだ、いい奴じゃないか。

ていうか、Ferre Gola 、一回バッサリ髪切ってイメチェンしたのに、気づいたらすっかりまたブレイズになってたね。考えてみたらちっとも気づいてなかったわ。おいら男だったら確実に彼女が髪型変えても全く気づかないで怒られるニブチン彼氏タイプだって自覚はある。ブレイズの方が似合ってるのでよい。


コンゴ(民)じゃなくてコンゴ(共)のセブランさん、また来日するらしい。数年前のパルコだったか西武だったかの写真展でいきなり出くわして、超初歩リンガラ語でご挨拶だけした。


番(コンゴ)外 MV

またまた Cote D’Ivoire 。先日ティーザーがチラリと出てた Serge Beynaud の新 MV きてた。

この「東京」ブルゾンはどこブランドなのやら。


その他目に止まった記事

2017/08/07

コン活:ミカテマシーン / NBA African Game コンゴ系選手のシューズ再び / ミカテ再び・マデス | その他:フフの謎 / サバールダンス

ミカテ製造マシーン?

撮ってる人の喋りがまるでアラビア語っぽくてコンゴに思えないけどミカテマシーンとのこと。なるほど確かにイノベーション!

関係ないけどコンゴのムスリム人口、Wikipedia 先生見るに、そんなに多くはなさそうだけど、そのわりにはちょいちょい行き当たる印象。全土の人口比だと少なめなのかもだけど、実情どんな感じなんだろね。


NBA Africa Game

NBA ヲタ(且つアフリカものもかなり掘ってる)の友人から先日に引き続き、コンゴ出身プレイヤーのシューズ情報が着々とアップデートされてきた。

こんな素晴らしい通報にメッセージで反応したら丁度試合始まったところ、とのこと。YouTube見てみたらライブ中継やってるのでまんまと眺めている最中のニポン時間 2017/08/06 1:38 、丁度第3クオーター終わったとこ。スポーツ観戦の習慣がないもんで主に足ばっかり目で追ってるんだけどね。

Biyombo の両足色違いシューズは解像度の素晴らしくはない YouTube の画面でも判別つきやすいんだけど、Mudiay くんのコンゴフラッグペイントはちょっと解りづらいんだなぁ。…とかボヤいてたらスローのクローズアップリプレイでしっかり視認できた!

What an experience! #congo always in my heart

A post shared by Emmanuel Mudiay (@emmanuelmudiay) on


↑ まで土曜にメモしてまた放置。微妙に野暮用多いからか、週末は結果、公開せぬまま溜め込むことになりがちね。


で、日曜はちょっと迷った挙句に代々木のアフリカン・フェスティバルをチラりと覗きに。くっそ暑かった。日焼けした。

屋台数少なめだし、コンゴ屋台はなかろう、と期待すらしてなかったのに、あった。しかも、ないと思ってたからこそ安心して着てた Rumba Congolese Tシャツをコンゴ屋台のおじさんにむこーうの方から、こちらが屋台を認知する前に、「アーーーッ、アナタノTシャツ、ナンデスカ!ワタシノ国!」って見つかって、お陰でコーラタダで貰ったよw

その後屋台でマデスとミカテ(!そう、上述のミカテマシーンのミカテ!あった!)買って、糞暑い中ベンチで食して来た。

で、会場にはいなかった知人のコンゴ人にドヤ!ってマデスの写真送りつけて帰路に向かってたらいきなり「そんな屋台のマデスが美味いはずはない!丁度ウチで作った美味いのがあってタッパに詰めてやったから持ってきなさい!」と言われて、わざわざ電車乗って持ってきてくれたのでありがたく受け取って帰ってきた。そちらの味見は明日にでも。

受け取りつつの立ち話で、食べ物繋がりでフフの話になって、コンゴ人に限らず、僅かながらに知ってる在日のアフリカンな方々の自炊フフ、どうもセモリナ粉な事が多い気がしたので、キャッサバで作らないのか尋ねてみたのだが、キャッサバだと食後「動けなくなる」とかなんとか言ってたので、要するに胃がもたれるとかそういう感じなのかしら。単純に入手のしやすさかと思ったけどそうでもないのかね。

キャッサバだけじゃなくてトロモコシで作るのもあるよ、トロモコシのお酒もあるしビールもあるんだよ、って、いくら訂正してもトロモコシのままだったのが微笑ましかった。

音楽は今回、残念ながらコンゴ系音楽のパフォーマンス予定はなし、という事前情報は得てたのでステージものは見るつもりもなかったんだけど、コンゴ飯食べ終わった頃に良さげな北アフリカの太鼓が聴こえてきたので寄ってみたら、丁度(主に)北アフリカ各所のミュージシャンの皆さん+セネガルのアブドゥさんのサバールダンスが始まったトコだったので暫く立ち見してきた。

自分が積極的に掘る系かっていうと違うんだけど、見ると良いわよね、北アフリカの太鼓もの。

2017/08/05

コン活:アフリカでダンスの上手い国() / Mudiay くん南アへ / 気になってるコンゴの彫像 / 仏ラッパー Bedjik / 新 MV 2.5本 | その他:バカンスベノーファミリ

FBで流れてきたツッコミどころ満載の「アフリカでダンスの上手い国10」。

案の定(?←判官びいき)1位2位がコンゴ(民)、コンゴ(共)になってるものの、2位のコンゴ(共)で出てくる MV もコンゴ(民)の Felix Wazekwa なのがもう爆笑。しかもどっちも微妙な MVの セレクション。

個人的には Cote D’Ivoire が圏外なのも納得行かないわね。 Coupé Décalé もゴリゴリアクロバティックなダンスとかするのに。タンザニアも西アフリカのアフロポップス踏襲系じゃなくて、もっとアフリカっぷりのいいダンスあるのになー。あとは局所的トーゴもね。いかんいかん、おれはおれでダンスとダンサーを混同してるフシがあるかもしれん。

コメント欄も真面目に怒るどころか半笑いなツッコミが各国から。

しかしコメント欄の反応見るに、セネガルのサバールダンスは他地域アフリカから見ても独特なのかな。アーバン系で特に独特なのはやっぱり、南アとアンゴラのエレクトロニカっぽい方面かね。


5歳以来、16年ぶりのコンゴへの里帰りを果たした NBA の Mudiay くん、本人はもう NBA Africa Game の開催地南アフリカに向かったみたいだけど、よいインタビュー記事が出てた。
ご家族で帰ってたみたいだね。よい旅になってよかったよかった。

(…と、いつもの如く、まとまらないままうpするかー、って思ってた矢先に NBA ヲタの友人より気になる Tweet が送られてきたので追加)

ちょっとなにこの Mudiay くん専用の RDC のフラッグ仕様なバスケシューズ、めっちゃかわいいじゃないですかー!ほしいー!


これ、Fally Ipupa の Eloko Oyo ではじめて見かけて以来ちょいちょい目にする巨大な銅像なんだけど、おいらの読解力だとこの説明でもまだよくわからんちん。

こっちに更に詳細説明みつけたけど隔年でやってる国際イベント会場にある彫像?

にしても Fally は何故これを今フィーチャーしたんだろう。


ちょっと前から名前は認知してたけどビジュアル的に萌えないので(失礼な)曲聴いてなかったコンゴ出身フレンチラッパーの Bedjik 、たまたま MHD のライブにジョイントしてるのが耳に入ったら声がわりと好み。

まだピンでアルバムとか出してないみたいだけど、色んなミュージシャンの featuring ではちょいちょい出てきてるみたい。ググっても情報少ない&まだ真面目に掘ってないけど。


…って、ディアスポラ観てたのに、関連動画で Héritier Watanabe の新しい MV が呼んでた。ルンバ系。マネキンチャレンジか。

ちょこちょこ Wata に声重ねてる Chanteur さん誰だろう。


あー、あと Werrason の新 MV も来てたんだ。新アルバムの1曲めの、所謂「いんたなしょなる(=非 Soukous )」系。

もうリリースが数日前で 36000 View 行っててコメントもそこそこあるのに Like も Dislike もひとつもないのが興味深いな。なんだこれ。


あれっ、 Werrason もう一本、 feat Eddy Kenzo (Tanzania) の MV 、 Werrason 公式には上がってないけど Eddy Kenzo の方には上がってる。けど Werrason 出てこないからあれか、Eddy Kenzo サイドのダンスキッズたちによる勝手公式か。

やっぱりタンザニアはムスリム多そうだなぁ。踊ってる女の子も後ろで見てる女の子たちもスカーフしてるし。


他にも無名(?)系で何本か MV 出てた気がするけど週末にでも掘りたいところだな。


その他気になった記事クリップ。ここのフォーラムクリップし始めたらキリないんだけどね!


番(コンゴ)外

あら、Serge Beynaud の新しい MV 久しぶりにキャッチーそうでいいわ。楽しみね。

Un apercu de #macoumanda Ca arrive bouléeeee #video killed by #yvan_blue

A post shared by Serge Beynaud (@sergebeynaud_official) on

下は数日前にマダガスカル(だったかな?)滞在中にホテルのプールでキャッキャするベノーとダンサーの Zota 。マダガスカルって言えば、この数日後、また Toofan も向かってた。あなた達なんで追いつ追われつしてるの。相変わらず続いてる仏語圏ミュージシャンのインド洋行脚。みなさんバカンス兼なのかすらね。

🏝🏖🏖🏊‍♂️🏊‍♂️🏊‍♂️

A post shared by Serge Beynaud (@sergebeynaud_official) on

2017/08/04

コン活ちょっぴり:若手ギタリストの訃報 / 父ゴラ三度 | 濃すぎた Fela Kuti 没後20年イベント / 仏語圏スラング / Markdown メモ

ギタリスト周辺の訃報が続くなー。先日はギタリストのお母さんだったけど、今度は今度でギタリスト本人。更に若すぎる。

Fabregas 率いる Light Music の若手のリズム・ギターの弾き手、 Jonathan Licompa ってコが亡くなったらしい。まだ25歳手前だったみたい。 Rest In Peace.


父ゴラ、今日はまた妙なこと言い出してた。

息子(の一人)が NBA に入るとかなんとか。びっくりして NBA ヲタの友人に聞いてみてもそんな話は聞いたことなさげ。そもそも息子の FB らしきもの掘り起こしてみてもバスケのバの字もない印象。

事の真偽は置いといて、こんなデカい息子もいた事にびっくり。しかしここに来て突如ステージパパみたいになってるな。この10日くらいで3人めの息子登場。これで打ち止め?まだいるの??


ここまで昨日のうちに書き溜めてた分。今日になっていくらか新しい MV も見かけたけど、今日はヘトヘト&その他のネタも控えてるのでコン活は以上。


昨日は Fela Kuti 20年目の命日ということで、リンガラ語がめっちゃ流暢なB級スポット探検家の酒井透氏、写真家の石田昌隆氏、そしてダンサーの Aya Ifakemi Yem 氏の3名による「フェラ・クティ没後20年。その最晩年の謎に迫る3時間!!」な濃密話を聞きに行ってきました。

いやもう期待以上に濃厚すぎて知恵熱出そう。それは大袈裟だけど、全盛期?前後も去ることながら、欧米諸国からお隠れになったかのようになり、それに伴ってみんなの目も行かなくなった晩年のフェラ・クティの様子から葬儀の様子まで、活字にもなってない色んな話がサラサラと出てくる出て来る。

写真家のお二人は主に当時の生々しいフェラ・クティの様子を濃密に、そして、後半戦、フェラがヨルバ神の儀式やスピリチュアルなものへと再度傾倒していく話…の背景的に、実際に現地で儀式体験してきた Aya さんのお話がまた…!

そして畳み掛けるように、フェラが一時心酔してた(?)プロフェッサー・ヒンドゥ(なんでヒンドゥなんだろう)に実際に会いに行った(!)酒井さんの話。この人のやる血なまぐさいパフォーマンスの話は Netflix の Finding Fela にも出てきてた気がするけど、それを目の当たりで見て、写真も撮ってきた人が目の前で話してるとは。

イスラムの犠牲祭の羊や牛にも慣れたし、もうそうそうびっくりすることはないと思ってたけど、プロフェッサー・ヒンドゥ…は置いといて、 Aya さんの儀式の犬(だけじゃなさそうだけど)はちょっと、おいらの中で犠牲祭凌駕した気がしたわ。

取り敢えず話の中で出てきてた観たい映画メモ

あと、手近なところで Netflix の Finding Fela も再視聴しよう。いや、再々かな。

イベント後の、他の二人の話も踏まえての石田氏のFB上でのフェラ・クティ話にもイベントで出てきたディープな話がみっちり書かれてるので必読。

そう、ナイジェリアの首都、ウェブで見てる限り大抵、カタカナ表記はラゴスなんだけど、昨日お話してた皆さんはレゴスって言ってたな。現地の発音はレ寄りなのかな。

あと、酒井さんの写真見ながらの、あれやこれやのキモな写真を撮るにあたっての秘話がすごい興味深かった。人の動きを読んで画角先読みして移動する、とか、目星をつけた被写体撮るにあたっては、やっぱり通いつめて仲良くなってから許可取り付けて、がっつり、とはいえ、もたもたは出来ないのでバシっと決める、とか、フレームの中に何と何をどう収めるか、そのためにいつどこから撮るかしっかり計算してる感じとか、「昔パパラッチやってたから」ってなるほどすごい。シャッター押す瞬間てやっぱり、偶然じゃなくて必然、なんだよなぁ(今更)。

しかし今も昔もアフリカに着目するニポン人は多くはない気がするのに、着目してディープな所にまで体当たりするのはニポン人なケースをわりと近い所で見かける気がする。もっともっとそういう酔狂な人は知らないだけでいるのかもしれないけど。でも、少なくともコンゴについてはそれ、確実にニポン人な気もする。そして、少なくともコンゴについては、若手にはそういう酔狂な人、現れてない気もする。


そうだ、映画って言ったら、昨日ディアスポラの仏語聞き拾って覚えたスラングと、それにまつわる映画お勧め戴いたので、それも気になってたんだ。貼っておこう。


まるで関係ないけど、このブログ、草稿(をいつも、全く推敲せずに公開してるけど)のまとめは StackEdit っていうオンラインのマークダウンエディタ使って Google Docs に Sync してるんだけど、定義リストにも対応してたのね。知らなかった。

<DT>にあたる文言はそのまま
: 直下にコロン入れて<DD>にあたる文言

これでよいらしい。べんりー。どっちかってと仕事上。

定期的に来る整形自体がちょっとだけめんどくさい原稿の中に定義リストが必須だったんだけど、定義リストも使えるならエディタでマークアップするよりマークダウンから HTML 吐かせた方が断然楽ちんそう。

あと、時に違うマシン環境(Mac だったり Win だったり)でやることもあったので、Sublime Text だとショートカットが微妙に違って、単細胞なので混乱するのが煩わしかったのであった。テンプレも Docs で同期しとけるし環境も揃うしこりゃいいかも。

2017/08/02

コン活: Dadju くんパリに戻る / Ferre Gola パパの休日再び / キテンディ教の喪服 / NBA の二人 Virunga へ / 番外あれこれ

「今日のコン活」って言いながら今日じゃなくて数日以内のネタな事が多いし、ただの「コン活」にしよう。

ついでにコン活って言いながらそれ以外もたまに混じりそうだけど、まぁ、メインがコン活な時はコン活でいいか。…って誰に言い訳してる。なんでもいいじゃないか!いやいや、分類大王なので自分が気持ち悪いっていうね。


Dadju くんはコンゴライブ終えてパリに戻ったらしい。1週間はいなかったのかな。

ライブ翌日あたり、滞在中のホテルのロビーだかで Dadju くんを見つけたコンゴ人女子ファンたち、「あっ!Dadju!(パァァ❤」って、パァァ ってトコまでわかるようなリアクションしててめっちゃ可愛かった。

おずおず近寄ってったらセキュリティのマッチョが一瞬止めてたんだけど、どうやら Dadju くん本人が OK して一大ツーショット自撮り大会してたよ。


休日のパパゴラシリーズいいなぁ。イバちゃんには程遠いけど😂😂😂 てか、 Ferre 、息子にボール貸してやれよw

Comme @sergeibaka7 😂

A post shared by Ferre Gola Official👻ferre_gola (@ferregola_lepadre) on


よいキテンディ教(サプール)の皆さんの写真。マトンゲ(葬式)も着飾る機会。 Papa Wemba の葬式の時も一周忌の時もすごかった。


マトンゲっていえば、お母さんの葬儀の終わった JB Mpiana さんチの Tolbert Solo はまだ喪に服してる。


そういえばコンゴ里帰り(?)帰国してる NBA の二人は何日か前 Virunga 国立公園行ってたみたい。

Virunga って言えばオスカーにノミネートされた Netflix オリジナルの映画で、まさに Virunga 国立公園をめぐるあれこれなドキュメンタリー映画があるんだけど、自然保護~動物保護~なんて美しい感じじゃなくて、国立公園を巡って厳しいコンゴの政治と現実が見えてくる。

宗主国から独立した筈なのに、今もなお、相手が国ではなくなっただけで倫理観の吹っ飛んだ欧米の私企業にいいように搾取され、これまた倫理観もなくそれを手伝って甘い汁を吸うコンゴの権力者、そして、彼らの利権に応じて「カジュアルに内戦が始まる」という、ニポンにいたら考えられない状況を映画を通じて実感してしまう。

いやほんと、おいらも実は、あらすじすらよく知らずに Fally がサントラにも参加してるっていうそれだけでナショジオ感覚で観はじめたら、予想外のヘヴィさにびっくりしました。

しかしこの映画、製作総指揮がレオナルド・ディカプリオっていう。あの人ちょいちょい良質映画に投資してるみたい?


そしてまたまた番(コンゴ)外。

先日から並行してユルくおっかけてた Togo の Toofan と Cote D’Ivoire の Serge Beynaud のアフリカ周辺インド洋の島国ライブ行脚、とうとうある日、あれっ、どっちも同じ日に同じ島にいる?って思ってたら案の定、動画 SNS ジャンキーの Fallon たんが Toofan の Master Just とツーショット自撮り上げてたわ。さすが。

なんだろう、同じライブイベントとかだったのか…っていうとそんな様子でもないし、なんで先週はこぞってあの辺目指してたのかよくわかんないね。今週は大半の皆さん旅も一区切りな方々が多い様子。


その他コンゴ系時事ニュース記事


コン活以外メモ

昨日見かけた4世ビザ周りの後追い記事かな。ニポン語教育周りもちょっとまた何か変化あるのかすら。

てか、そうまでして来たいほど魅力のある国では最早ないのが実情だろうと思うし、実際地元ではわりと多かったブラジル系の人口も、もうずっと減少傾向なんだけどね。

上記関連で昨日見た2009年時点での状況が詳しく書かれた記事は下記。ニポンの経済状況、2009年時点でここまで書かれてて、そこから更に表面化してて、なのに4世問題に手を入れたと思ったら aga って saga った感じなのかな。