Random flickr of mine

2017/07/31

コン活:Heritie レペ / Dadju くん @ コンゴとその兄(!) / 番(コンゴ)外編2本 / DJ Arafat × Ferre / お気に入りAtarakuインタビュー2本

Heritie の、これは公開 Repetition なのかな。

#MrMacron HÉRITIER WATANABE Feat OLIVIERA

A post shared by Francis Dibaya officiel (@francis_dibaya_officiel01) on


"L'humilité n'a qu'à s'faire... Profondément !"

A post shared by Prince Dadj (@ledadj) on

コンゴ入りした Dadju くん、昨日はメディア各社でのインタビュー、今日はリハーサルと Fally, Fabregas からの訪問に忙しそう…なんだけど、合間を縫ってコンゴ系ディアスポラミュージシャンの歌やら Fally の曲やら歌って踊ってた。

おかしかったのが、どこかでの公開インタビュー?で、紹介受けて、Dadju くんが話しはじめたら、会場のプレスの方々が口々にリンガラ語話せリンガラ語話せって言い出してた。けど自信がないのか、頑なに仏語だったみたい。

#OhOhAh 🔥 W/ @fallyipupa01

A post shared by Prince Dadj (@ledadj) on

Fabregas との Dadju くんのインスタは写真複数ポストだから Embed 出来ないのね。ブレてるけどなかなかいい連続写真だわ。どうやらライブのステージにもちょっぴり上がってたみたい。


…と、土曜はブログ上は更新せずに書き溜めるだけに留めてるうちにライブはつつがなく終了した模様。

というのを、まずは Maître Gims のインスタで知る。

Fière de toi p'tit con @ledadj 💉💉 🇨🇩🇨🇩 #Fuego🔥 #rdvausommet☝🏼️📍🌎

A post shared by Maître GIMS (@maitregims) on

ていうか、たまたま今日知ったんだけど、Maître Gims と Dadju って兄弟だったの!全然似てない!!友情出演でもしたのかと思ったけどお兄ちゃん文字通り後ろで見守ってたのねw

ライブの後はどこぞのクラブでめっちゃエンジョイしてたみたい。


番(コンゴ)外編その1はトーゴの Toofan 。

La folie etait au RDV ce soir. merci a tous les fans de L'ÎLE MAURICE. Trop de luv pour vous♥️🇲🇺

A post shared by masta just (@mastajusttoofan) on

一昨日モーリシャスで昨日はマダガスカルでライブだったみたい。上はモーリシャス。面白かったのが、モーリシャスの空港で出迎えられた時周囲にいた人たち、確かに南亜細亜顔っぽい人が多いんだよね。で、カレー喰ってた。

モーリシャスは一人ネットの知人がいるんだけど、南亜細亜からの移民がかなり多くて、公用語は一応英語になってるけど、学校で習うだけで、土地の人達はモーリシャスクレオールと仏語、あとは南亜細亜の諸言語を話すっていう。コミュニティによりけりだろうけどヒンドゥとイスラムの祭事もわりとしっかりやってるみたい。なかなか興味深い小さな島国。


番(コンゴ)外編その2は Cote D’Ivoire の Serge Beinaud

Tuage de julien a la guitare

A post shared by Serge Beynaud (@sergebeynaud_official) on

彼らも連日ライブ行脚中だけど、これは自分たちの持ち曲ではなく Soukous 風なギター。珍しい。実はこの日、動画SNSジャンキーなダンサー Fallon たんがリハ中のステージ裏風景も Stories にバンバン入れてて、ステージ裏でもこのギターの音色に合わせてめっちゃ踊ってて気になってたんだわ。

Beynaud チームも昨夜はマヨットでライブだったみたいだけど、どうもここ数日色んなアーティストがマヨットやらマダガスカルやらモーリシャスやらインド洋の島国出入りしてる印象。


あっあっ、あんまりコン活らしくないまま公開するかーって思ったらまたぞろぞろと…!

Cote D’Ivoire の ヨロボこと DJ Arafat feat. Ferre Gola ですって!最近のルンバ大王っぽくないフツーのポップスだわね。

てか、前からわりと不思議なんだけど、コンゴ系アーティストと他言語圏アフリカのアーティストがコラボする時、英語仏語は別にしてわりとリンガラ語寄りな歌詞なコト多い気がする(てか、それ以外がアンテナに引っかからずスルーしてるだけか)。


でもって、おいらの気になってる Fally のところの Ataraku くん Tango Fort のインタビュー動画発見。まだ見てないけど貼っとこう。なんか顔も服装もおめかししすぎでヘンねw なんかファッションイベント会場?

あっちのインタビュー、無駄に長いけどその尺の大半歌ったり演奏したりなので意味わからんまま見入ってしまうのである。


おうふ、JB Mpiana さんチのこれまた超大好きな Ataraku、 Fusee くんのインタビューも!ショートドレッドやめただけじゃなくて髭まで生やし始めてる!!

ていうか、コンゴの音楽系のインタビュー動画、本編始まるまでのオープニング?が長すぎるのいつもうざい。


今週末はわりと急ぎ案件が固まってしまったので黙々と仕事してたせいでどうにもまとまりがなく、文字通り書き溜めただけだけど、いい加減うpしとかないと巻物になるばかりだな。

しかし、番外編だったりそうじゃなかったりで、意外と Cote D'Ivoire 出現率も高いのよね、おいらの観測範囲。自覚あり。