Random flickr of mine

2013/12/17

ここちよいタイミング

201312162359

なんかあともうちょっとMarkdownエディタの運用がしっくりこないまま。

面白いもので、普段ほとんど人とのまともなコミュニケーションなどないまま暮らしてるのにも関わらず、時折あちこちから近況が舞い込んでくる。

互いに忙しかったりもあって、それに、不思議なことにやってることも暮らしてる世界も(概念的にも物理的にも)全く違うヒトが多いので、普段は、便りの無いのは元気な証拠とばかりに、音信不通。

……なんだけど、ひょっこりと、ね、連絡が来るんだよね。しかもそういう時は何故か、複数の知人・友人からやってくる。

自分も含め、ここ数年は実は結構激動で、いや、激動なんていうとちょっと大袈裟なんだけど、それでも自分自身がやっと落ち着きを見せ始めてる矢先。

いやもうおいらなんて、本来はとっくに落ち着いているべきお年頃なんだけどね。いやいや、落ち着いたとか言ってても、きっと一生落ち着いたりしないのかもしれない。おいらもみんなも。

でも、それでも近況報告してくれるあのコやこの人の話を聞いてると、みんなその時々で困ったり喜んだり悩んだり泣いたり怒ったりしながらも、着々と何かを重ねてってるなーって感じはする。経験も年輪も。

や、老いってニュアンスよりは成長って感じ。いくつになっても。

そういうのを感じられるので、この、忘れた頃にやってくる近況報告やりとりって好きなんだな。おいらにとってはとても丁度いいリズムでもある。

from a car window

つい先日、新しいタスク管理アプリを使おうと思ったら、諸事情でここ数年の過去タスクを全て手作業で削除しなくちゃいけないハメに陥った。

ひとつひとつポチポチ削除していきつつ、あぁ、この日にあのヒトに会ったんだ、あぁぁ、その日にその件の電話をしたんだ、と、色々と生々しく反芻した。生々しく、とはいえ、別に苦々しく、ではなく、かといって清々しくというワケでもなく、大変だった事実はまだまだついこないだだったんだなーという感慨を、意外に冷静に反芻した感じ。

さて、また引き続き、前向いてかないとな。振り返り続ける暇がないw とはいえ、たまにはちょっと立ち止まるのもいいかも。