Random flickr of mine

2013/12/25

旧友と戯れる(予定)

201312250141

いやぁ、暑いですね。どうしてこう、丁度よい温度を保てる空調ってないんでしょうかね。

ストーブつけてると暑いし、消したら震えるし、スコットランドにしろ北海道にしろ、意外に北国の方が室内温度はマイルドに丁度いい常夏キープしてる気がするのですが、何が違うんだろう。建物? だったら北国限定にしてないで、関東にもその建物構造を持ってくればいいのに。

というか、外気の寒さの質も、関東とは違うのですよね。「なワケはない」と道産子の配偶者には言われるのですが、関東のからっ風の方がどうも、決定力不足な分、攻撃的な嫌な寒さな気がします。しんしん底冷え。

北国の方が時として命に関わるレベルで洒落にならないのは勿論なので、実際は、室内でしっかり温まってるが故に、ものの数分外気に触れなければいけない程度の時であれば、負けないわよ、みたいな強気でいられるだけかもしれません。

さて、今頃は全世界的にサンタが空を駆け巡ってる頃合いですが、今年は恐らく、生涯で最もクリスマス感の薄い夜を、 Coupé-Décalé と共に過ごしてるようです。

面白いもんですね。結婚しようが何しようが、最大級の便乗イベントとして、ケーキ買ってみたりで多少なりとも利用するコトが多かったのに、今年は唯一敢行した便乗イベントがカレー屋。まぁ、子供がいたらこの日は大分違った一日になるんでしょうね。

この辺りの写真撮ってたのって、かれこれもう5年くらい前なのだな。びっくり。

昔からおいらはどうも、「技巧はないけど何か惹かれる」と評されるコトが多い。作図も絵も写真も。文章もそうなのかもしれない。究極の中途尾半端であり、且つ、何をしても永遠の素人なのかもしれない。

昔はそう言われるのがあまり好きじゃなかった。若い頃は、自分に自信が持てなくてガラスのハートなのに、内心プライドは高いという面倒くさいタイプだったので、はじめてそういう意味合いのコトを言われた時は、褒めどころがなさすぎてそんな言い方されたんだと思ってたいそう傷ついた。でも、どうやら素でそう言われてるらしい。

今はそんな風に言われても嫌ではないかな。ヘンな個性だけど、まぁ、それはそれで希有な個性なんだと思う。「何か惹かれ」てくれるなら言うことないじゃない。プライドなくなると色々拓けるね。楽しい。

ちょっと思うところあって、この写真撮った頃、文字通り、常に左手に握りしめてた GRD-II を引っ張り出して、また振り回してみようかな、と思ってます。おそらくはせいぜい数日。

〓〓〓〓〓、〓〓〓〓〓、〓〓〓〓〓〓〓。〓〓、〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓。〓〓〓〓〓〓、〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓。〓〓〓〓〓〓〓、〓〓、〓、〓〓〓〓。〓〓〓〓〓……。〓〓〓〓〓〓〓〓〓?〓〓〓〓〓〓、〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓。

おっと、モニョモニョと数行書いたモノは削除してしまった。過去の感傷的なハナシを感傷的にしたって、きっと増えるのは皺だけだわ。