Random flickr of mine

2014/02/20

夜の土手下

201402200102

今宵は拝まなかった相模川
More of my works

さて、どうも微妙な微熱が残ってるので、これを書き散らかしたら早々に寝るのだ。

これを、とは言うものの、取り立てて書きたいお題すらない。

起き抜けにいくつかどす黒いいらだちが胃の腑を抜けたが、それについて今くどくどと蒸し返したい気はない。

夜、軽く散歩をした。夜の、暗がりの雪の残る土手脇。せっかく脇まで行ったのに、土手を上がるコトもしないまま戻ってきてしまった。一級河川たる相模川は、夜、どんな流れをたたえていたのだろう。

散歩の直前、仕事で軽めの失敗をしたので、出しなは若干落ち込んでいた。

…軽め? どうなんだろう、それ自体、こちらの心持ち次第、ではある。でもそう感じたのだから、おいらにとってはそれが偽りのない感覚なのだろう。

配偶者曰く「その失敗はどうしようもない相性問題」であって「相性問題があるが故に、普段起きない場面での失敗はどうしても不可避なものであった」。それが故、翻って見ると「能力問題ではない」という、仕事嫌いの巧妙な論理を聞いてるうちに、ああそうかもな、という気になるコトができた。

持つべきモノは仕事嫌いの配偶者である(……ワケはない!)(それは違う!)(断じて違う!)。

さて、どうでもいいコト書いてる暇があったら今日は早めに寝ます。アフリカの音楽ひとつかふたつかみっつ観たら…。