Random flickr of mine

2014/03/20

マグマとハンドリング

201403200249

最近若干ココの更新が途絶えてる。
まぁ、忘れ去ってはいないのだけど、インフル寝込みで途絶えて以降、復調してからは結構いい加減なペースになってる。

まぁ、頻度やや落ちつつも続けてけばいい。

それが書くのをためらわせている理由なワケではないのだが、なんとなく最近は、そこはかとない怒りに支配されている感覚がある。人に対して噴出する類いの怒りではなく、自己の内側にたぎる系の怒りだ。

元々の性格からしても、内側のマグマにあらゆるネガティブなものをとことん蓄積していくタイプなのだが、今回は輪をかけてそういう感じがしている。静かめだけど、濃いめだったり深めだったり。

せっせと溜め込んでいる怒りはじゃあ何かというと、説明は難しいし、詳細を書くつもりもないが、まぁ、それくらい個人的なもの。所謂第三者には一切関わりのない部分。

そんなものが自家発電され、どんどんどんどん澱になっている。ワタシにとってのこの世の全ての負は、どうもそこを源泉としているようだ。

要するに、基本的には他人様への害はないものの、自分自身にとっては、なんとなーく普段以上に有害な怒りがそこに横たわってる気がしているのだ。

原因については……わかっていそうで微妙に曖昧である。

対処療法的に、なんとなく暫くネットからやや離れた方がいいかなぁ、なんて思ったりもする。しかし、ネットが原因なワケではない。部分的な要因……とは言えるかな、程度? 感覚的には。

仕事にせよ遊びにせよ、ネットが住処なんじゃないかっていう程度に滞在時間が長いので、そりゃ要因の一部にくらいはなり得るであろう。直接原因がネットにあるというのであれば解決への大きな鍵にもなるかもしれないけど、そうとも言えないしなぁ。

その程度なのにそこから距離を置く、なんてやりだしたら、早々に逃げ道がなくなって居場所がホントにNowhereに…! なあんて、ネガティブ思考スパイラルに陥ってしまったりするわけです。デフォルトの性質からしてネガなので。

ああでも、そんなコトをつらつらと、ここに書きはじめただけでも、胃の腑あたりでもやーんと渦巻かせてるだけよりは、やや客観的な視点になって整理がついてくもんですね(実感)。解決しなくともこれは大きい。思考の書き出し万歳!

そんな、怒りに支配された感を持ったままではあるものの、最近は数人の友人とは、とりとめのない、でもココロの肥やしにはなりそうな色んな話もしていたり、古い知人に会ったり、春の匂いを嗅いだり、そう、悪いコトばかりというワケではない。

小さなポジティブ沢山と、深めのネガティブ少々とで、日々のバランスは均すと取れてるのかもしれないな。てことは、瞬間瞬間の気持ちに脊髄反射さえしなければ、怒りにまかせて踏み外すには至らずに、この怒りもハンドルしていけるのかもしれない。

というワケで、公開してまで書くコトじゃないしなぁ、みたいな余計な取捨選択はせずに、思いついた都度ヤマなしオチなしで書き散らかしてくようにしなくちゃな。

とはいえ、年度末、宴たけなわなワケでありますが!