Random flickr of mine

2017/07/24

コン活:Chikito WMMに移籍? / 歌詞職人現る / コンゴ系 NBA 選手の動向あれこれ

コンゴのあれこれをあれこれする活動、略してコン活です。


あれ、結局 Chikito くん移籍?(まだ動画は未確認)


すごい。 Werrason の新譜内 Generique の Se Na Se を24時間かけて歌詞の文字起こしと歌詞の抄訳してくれた人がいる。

…って思ったら同じ人、 Ferre Gola の Judgement も同じことやってる。

なんという歌詞職人現る。このアカウントの方はだいぶ前からいるけど、歌詞職人はやってなかったと思うんだけど、如何せん英語リソースの少ない Soukous 界隈、こういう人が出て来るのはありがたい。


ていうか、この Congo Vibes というフォーラム、英語ベースのコミュニティとしても唯一無二だというのに、その上暑苦しい情熱と濃厚な事情通の巣窟なので素晴らしい。

実はこのフォーラム、以前は別ドメインの借り物ウェブサービスで運営されてたらしいんだけど、そこが突然の閉鎖となって、みんな途方に暮れてたところ、住人の一人が立ち上げたらしい。

私がココをヲチしはじめたのは丁度現フォーラムが立ち上がって間もない頃だったのかな。旧フォーラムの欠片もまだ、ネットの藻屑として漂ってて、なかなか見つからない Soukous 関連リソースをググり倒してると時折行き当たる(住人のアカウント名がみんな同じだし、やり取りの雰囲気も今と全く変わらないのですぐわかる)。

住人の半数は恐らくコンゴ系(国内または海外)の Soukous ファンで(一部、微妙に業界関係者も混じってるくさい)、残りは各国に散らばる非コンゴ系の Soukous ファンの様子。コンゴ外で根強く Soukous 好きが多いのは主に公用語が英語なケニアなのかな。そんなこともあって、みなさんの共通語としては英語ベースで運営されてるんだと思う。ちょいちょいリンガラ語やフランス語も混じるけどね。100%仏語混じりのリンガラ語なインタビューも抄訳してくれる人がいたりして非常にありがたい。

Soukous は国境のないインターネットであっても尚、こういう濃い場が沢山はないのが残念ではあるものの、その分ここにガッツリ集約されてるのでそれはそれでいいか。


今日の Serge Ibaka a.k.a. イバちゃん。

南の島でコンゴじゃなくてトーゴの Toofan ばっかり聴いてるバカンス動画が続いてたんだけど、今日は Werrason のこれまた新譜から Diemba 聴きつつプールでめっちゃ踊ってた。

Congo life in the Caribbean #werrason #mafuzzylife

A post shared by Serge Ibaka (@sergeibaka7) on


一方その頃、他のコンゴ出身 NBA 選手二人は FIBA (国際バスケットボール連盟)のアフリカ代表選手に決まったとかなんとかでコンゴ入り。

🇨🇩🙏🏾🙌🏾 in the motherland we are all one! And as we say in French, l'union fait la force! #Riseup

A post shared by Bismack Biyombo (@bismackbiyombo) on

そして Werrason の La Zamba を観に行く Biyombo さん。羨ましい、おいらも観に行きたい。

Biyombo さんも去ることながら、若手 NBA プレイヤーの Emmanuel Mudiay くん、なんと16年ぶり、国を離れてから初めての里帰りだそう。今現在21歳だから、5歳の時以来なのか!


…と、唐突にとりとめもなく日々追ってるコンゴ周りについて書き散らかしてみましたが、日本語どころか英語すらリソースの少ない、そして共感者もほぼいない Soukous / RDC 情報、日々 SNS でうはうは言って流してちゃ誰のためよりもまず、自分のためにもったいないのでは、なんて気分になったのでした。続くか続かないかは怪しいところですが、続きそうなら不定期に続けたいと(今は)思ってます。

直近の過去にもいくつか記録しときたいネタはあるしなー。

でも一つ前の記事見ても、印度ライフ、週単位で纏めてこう~とか言って1週目で終わってる体たらくなので、全くアテにはならないな…。