Random flickr of mine

2011/04/06

[UK][Scotland] 2004年冬のスコットランド


地図は2003年だけじゃなくて記憶してる過去に行ったエリア
View Travel browneyes in a larger map

2回目、冬のスコットランド(ロウランド)。

緯度的に北海道と同じ、な割に、少なくともおいらが行った時はすごいドカ雪が降ってる感じはなかったな。部屋はかなり防寒設備は整ってるので室内ではシャツ一枚で快適。

滞在先のダンフリース&ギャロウェイって、縁もゆかりもない日本人にとっては地名すら馴染みはあまりないと思うけど、唯一ダンフリースで日本にもゆかりのあるのはロバート・バーンズさんという詩人。蛍の光の元歌のゲール語の詩を書いた人。

というワケでダンフリースの小さな街の中心地近くの川にかかる築百ウン十年だかウン百何年だかのアーチ型の石の橋を渡るとロバート・バーンズセンターというのがあるのだが、その橋の上で杖をついた爺さんがすれ違いざまにものすごい勢いですっころんだのが妙に記憶に残ってる。

下の方の長毛な人相の悪そうな牛たちは、この地方の肉牛?のギャロウェイ種という牛だそう。いきなりすぐ近くでカツーン!カツーンて角突き合わせて喧嘩し出して、そこにあの茶色いのが巨体を舞わせて参戦しに行っててちょっと怖かった。

でもギャロウェイ牛のステーキとかは食べなかったな。鹿は食べた。ハギスは全然おいしい。あと、フィッシュアンドチップス、イングランドの田舎よりダンフリース~エジンバラの道中、名も無き街でテキトウに入ったフィッシュアンドチップスやさんのがめちゃめちゃうまかった。

この時の滞在でも妙にロウランドの田舎ばっかり責めてて、エジンバラすら1日かすったかどうかだった気がする。いつかまた行くことがあったらハイランド攻めたい。




 




 

 

 

 

 

 

[UK][England][Scotland] 2003年初夏のイングランド~スコットランド


地図は2003年だけじゃなくて記憶してる過去に行ったエリア
View Travel browneyes in a larger map

イングランド北部、 Lincolnshire の Louth という田舎町を起点にスコットランド南部のDumfries & Galloway 界隈に行ったりした。

ロンドン以外のえげれすは初上陸だったんだと思うけど、イングランドからスコットランドに入ってすぐに休憩がてら入ったマックの隣の席が、非営業用(=非観光者用)のキルト着た白いヒゲのおっさんがハンバーガーをパクついてて「うおっ」って思った。日本人が実はチョンマゲ+着物でうろうろしてない程度に、そんな格好の人はいないみたい(その後そんなに見かけない)のにいきなり濃いのに出会ったよ。

緯度的には北海道くらいで結構寒いのに、何故か子供が学校でプールがあったらしく、白い肌に真っ青な唇で学校から帰ってたのもちょっと謎。日本の関東の小学校だって6月頭には泳いでないんじゃないか…?

スコットランドってえげれすといいつつもゲール語が今でもよく使われていて、いや、テレビとかは英語なので皆、英語もしゃべれるし、学校ではどっちで教えてるのかよくわかんないけど、外国人なおいらには気を使って英語で話しかけてくれるんだけど、スコットランドなまりのない人に更なる英語通訳してもらわないと何言ってるんだかわからない程度には訛ってた。




 





 



 

[Guam] 2002年7月のグアム

グアムに一週間という旅がタダで転がり込んで来たのでほいほい乗って行ったものの、現地で十ウン年ぶりだかウン十年ぶりだかという巨大ハリケーンが3日目あたりにやってくるという間の悪さ。

詳細は記憶も薄れてるけど、到着当日は多少の観光、翌日は既に観光客も現地人もそわそわ直撃準備に落ち着かず、引き続き軽めの観光しつつ、スーパーにてサバイバル用食料品買い込みに参戦。ハリケーン直撃は翌日午後だったと思うけど夕方に完全停電。

通過後の4日間は水道管破裂により完全に断水状態が続いて、常夏湿度高めのグアムで4日間の風呂無しのまま居直り観光を敢行して帰国したんだわ。臭いのなんの。

お高めの日本人観光客の多い地域の方が多少は復旧もきちんきちんと早そうだったけど、おいらの止まってたのは客も経営者もフィリピンな安宿で、まぁ、そんなユルさも手伝って「リゾート地グアム」じゃなくて「文字通り自然な南の島」感を満喫するという、ある意味貴重な体験になったわ。まぁ、タダだったし、2~3日ズレの人の方が飛行機欠航になったりしてた事考えたら丁度よくへんてこ体験したのかも。








 









 

古い旅のおもひで救済

過去の旅の写真、全部手元にないんだよなぁ、って思ったら、一部黒歴史みたいな大昔のふぉとぶろぐに載っけてたのを思い出して、FTP情報すら行方不明だったのを探し出して拾ってきた。

そっちのサイトはバージョン2時代のMTそのものは外しちゃったし、テンプレも古すぎるし、更新する事ないし、かといって写真自体がヘタクソだし元画像もないままだしでちっちゃすぎてふりっかに載せる気にもならない。あ、ほんの一部は載ってたかもしれないけど。

…てなワケでこっちに記録として再掲しつつPicasa Webに残しとこう。一応場所別の行った時別で。…とは言えそこにもパキスタン行った時の写真はないんだよな。重ね重ね残念。